注目レース

注目レース

皐月賞

ダーリントンホール、前走レースで共同通信杯を使っていた馬は【4-0-2-8】と連対率29%。データ的な後押しもあり、大駆けがあってもおかしくない。道中はゆったりとしたペースで追走し、直線に入っても軽快なフットワークで内から迫る僚馬がギアを上げてもそれに合わせて加速し、ゴール前でも抜かせない走りを見せるなど順調な仕上がり具合。
注目レース

桜花賞(G1)

レシステンシアは前走のチューリップ賞は道中のペース配分が敗因となり、終いで伸びきれず3着。今回、短期放牧を挟み、レースに向けて調整は順調と言える。ペース配分が鍵となるが、能力の高い馬だけにG1タイトル獲得の期待も高まる。
注目レース

大阪杯(G)

大阪杯の穴馬はロードマイウェイに注目。 阪神競馬場は2勝を挙げるなど相性の良さもあり、チャレンジカップで勝利経験もあるだけにチャンスは十分あるだろう。
注目レース

高松宮記念(G1)

昨年はスプリントGⅠで上位人気の支持を集めるも無念の惜敗でした。今回はドバイ中止の影響を受けて改めて川田騎手に手綱が戻る点は好材料です。
注目レース

阪神大賞典(G2)

昨年の秋は天皇賞(秋)で4着と1歩及ばず、ジャパンカップで5着と一線級の古馬を相手に大健闘した内容どまりだったユーキャンスマイル。今回は休み明けの相手ダウンのG2戦なら普通に力を出せるタイミングであり