9月29日(日)
3歳以上オープン
中山・芝1200m 定量

コース概要

 

2コーナー過ぎからのスタート。
外回りコースの高い所からのスタートになり500m程一気に駆け下りるレイアウト。外回りコースなので3コーナーは直線に近いカーブになっており、4コーナーは急カーブとなっている。
直線は310mで短いが、高低差2.2mの上り坂を一気に駆け上がる。

人気成績

過去20年のデータより

1番人気が好成績。また人気薄1着激走と波乱傾向もみられる。

単勝オッズ成績

過去20年のデータより

3.0倍~4.9倍の回収率に注目。また50倍以上の人気薄サイドの好走にも注目。

脚質成績

過去20年のデータより

先攻馬が有利の傾向。

枠順成績

過去20年のデータより

内枠が有利な傾向。

種牡馬成績

過去5年のデータより

ダイワメジャーアドマイヤムーンキンシャサノキセキ産駒に注目。

登録馬

アレスバローズ,イベリス,キングハート,グランアレグリア,ステルヴィオ,セイウンコウセイ,ダイメイプリンセス,ダノンスマッシュ,タワーオブロンドン,ディアンドル,ノーワン,ハッピーアワー,ファンタジスト,マルターズアポジー,ミスターメロディ,モズスーパーフレア,ラブカンプー,リナーテ,レッツゴードンキ

morimoto
登録馬の中で気になる一頭はタワーオブロンドン。スプリント路線に転向後は馬券内の走りを披露。ローテーションは楽ではないが、今の充実ぶりならここは勝ち負けも。

9月8日(日)
3歳以上オープン
阪神・芝1200m 別定

コース概要

 

スタート地点は向こう正面半ばから、やや左によったところ。スタート直後から微妙な下り坂になっており、3~4コーナー中間の残り800m付近から本格的な下り坂に入る。
そのまま最後の直線半ばまで下りが続き、残り200m付近でゴール前の急坂。
約120mの間に1.8mという勾配を一気に駆け上がる。

人気成績

過去20年のデータより

1番人気が好成績。また人気薄1着激走と波乱傾向もみられる。

単勝オッズ成績

過去20年のデータより

15.0倍~19.9倍の回収率に注目。また20.0倍~49.9倍の人気薄サイドの好走にも注目。

脚質成績

過去20年のデータより

逃げ馬が有利の傾向。

枠順成績

過去20年のデータより

内枠が有利な傾向。

種牡馬成績

過去5年のデータより

アドマイヤムーンキングカメハメハデュランダル産駒に注目。

登録馬

アンヴァル,イベリス,カイザーメランジェ,キャプテンペリー,キングハート,シュウジ,ダイメイプリンセス,タマモブリリアン,タワーオブロンドン,ファンタジスト,ペイシャフェリシタ,マテラスカイ,ミスターメロディ,モーニン,ラブカンプー

morimoto
登録馬の中で気になる一頭はミスターメロディ。高松宮記念でGI初制覇。5カ月半ぶりの出走になるが、阪神は3走前の阪神Cで2着の実績がある。

9月1日(日)
3歳以上オープン
新潟・芝2000m ハンデ

コース概要

 

スタートは向こう正面、直線の右奥の第2コーナーポケットで、内回りの芝1400mと同じ位置。
2000mでコーナーを2回しか回らないのは、日本ではこのコースだけ。3~4コーナーはスパイラルカーブでやや急な下り坂。

人気成績

過去20年のデータより

5番人気~9番人気は、6勝を含む13連対の好成績。2桁人気の馬券絡みも8回波乱傾向

単勝オッズ成績

過去20年のデータより

15.0倍~19.9倍の回収率に注目。また20.0倍~49.9倍の人気薄サイドの好走にも注目。

脚質成績

過去20年のデータより

先行馬が有利の傾向。

枠順成績

過去20年のデータより

枠順による有利不利は特にないが3枠だけは例外。

種牡馬成績

過去5年のデータより

ディープインパクトステイゴールドハーツクライなど、自身が2000m超のG1を制している種牡馬の相性が良い。

登録馬

アクート,アドマイヤアルバ,カヴァル,カデナ,クラウンディバイダ,クリンチャー,ケントオー,コズミックフォース,ゴールドサーベラス,サトノキングダム,サトノワルキューレ,ジナンボー,ショウナンバッハ,センテリュオ,ダイワキャグニー,ダッシングブレイズ,ブラックスピネル,フランツ,ユーキャンスマイル,レイエンダ,ロードマイウェイ

morimoto
登録馬の中で気になる一頭はレイエンダ。兄にはダービー馬レイデオロ。前走のエプソムCで待望の重賞初制覇。外回りの2000mならじっくりと構えて余裕を持って追い出せるはず。

8月25日(日)
3歳以上オープン
札幌・芝1200m 別定

コース概要

 

スタート地点は向こう正面のコーナーから少し左に入ったポケット部分。
高低差が小さく、全周にわたってほぼ平坦なコースとなっている。
コース全体が丸みを帯びており、カーブは大きく直線が短めという特徴がある。

人気成績

過去20年のデータより

1番人気が【2-4-3-2】と勝ちきれていないことからも波乱傾向と考えたほうが良い。2桁人気の連対は3頭を数えるなど、人気薄の激走率も決して低くはない。

単勝オッズ成績

過去20年のデータより

5.0倍~7.9倍の回収率に注目。また20.0倍~49.9倍の人気薄サイドの好走にも注目。

脚質成績

過去20年のデータより

先行馬が有利の傾向。

枠順成績

過去20年のデータより

1枠の不振が目立つ。ほかの枠に関しては、ほぼ横並びの状況。

種牡馬成績

過去5年のデータより

ダイワメジャーがリーディングで好成績。出走数は少ないですがInvincible Spiritにも注目。

登録馬

アスターペガサス,カイザーメランジェ,クリーンファンキー,サフランハート,シュウジ,セイウンコウセイ,タイムトリップ,ダイメイフジ,ダノンスマッシュ,タワーオブロンドン,デアレガーロ,ナックビーナス,ハッピーアワー,パラダイスガーデン,ペイシャフェリシタ,ホープフルサイン,ライオンボス,ライトオンキュー,リナーテ

morimoto
登録馬の中で気になる一頭はダノンスマッシュ。前走の函館スプリントステークスは禁止薬物検出問題で競走除外となり、仕切り直しとなる一戦。昨年2着の屈辱を果たしたい。

8月4日(日)
3歳以上オープン
小倉・芝2000m ハンデ

コース概要

 

4コーナー奥のポケット地点からスタート。
初めのコーナーまでの距離が470mと長い点が特徴といえる。1
コーナー手前から上り坂になり、向正面からは下り坂と平坦の組み合わせ。直線は293mでローカル競馬場らしい短い直線となっている。
また3.4コーナーはスパイラルカーブがある。

人気成績

過去20年のデータより

人気別で見ても、人気薄である6番人気~9番人気が毎年のように上位を賑わせ、2桁人気の激走にも注目。

単勝オッズ成績

過去20年のデータより

1.9倍以下は1頭しか出走していないので参考外5.0倍~7.9倍の回収率に注目。

脚質成績

過去20年のデータより

先行馬差し馬がほぼ互角の成績。

枠順成績

過去20年のデータより

枠順では中枠が有利で、特に3枠が好成績を残している。

種牡馬成績

過去5年のデータより

ディープインパクトハービンジャーステイゴールド産駒、ダイワメジャー産駒の回収率にも注目。

登録馬

アイスストーム,アイスバブル,アウトライアーズ,アドマイヤアルバ,カデナ,カフェブリッツ,クリノヤマトノオー,シャイニービーム,ストロングタイタン,タニノフランケル,ノーブルマーズ,メールドグラース,レトロロック

morimoto
登録馬の中で気になる一頭はメールドグラース。新潟大賞典、鳴尾記念と重賞連勝中。確実に末脚を伸ばせるのは大きな武器。小倉コースとも相性が良い。