11月10日(日)
3歳以上牝馬オープン
京都・芝2200m 定量

コース概要

 

正面スタンド、直線入り口付近からのスタート。
1~2コーナーは平坦で、向こう正面バックストレッチ半ばから徐々に坂を上る。
3コーナー付近で頂上を迎え、4コーナーにかけて下るというレイアウト。
外回りの分コーナーは緩いが、傾斜がキツいという特徴がある。

人気成績

過去20年のデータより

1番人気、2番人気が好成績を残している

単勝オッズ成績

過去20年のデータより

5.0倍~7.9倍の回収率に注目。

脚質成績

過去20年のデータより

先攻馬が有利な傾向。

枠順成績

過去20年のデータより

8枠の数値がいずれも高い。

種牡馬成績

過去5年のデータより

ディープインパクト、ハービンジャー、キングカメハメハ産駒に注目。

登録馬

アルメリアブルーム,ウラヌスチャーム,クロコスミア,クロノジェネシス,ゴージャスランチ,サトノガーネット,サラキア,シャドウディーヴァ,スカーレットカラー,センテリュオ,ブライトムーン,フロンテアクイーン,ポンデザール,ミスマンマミーア,ラヴズオンリーユー,ラッキーライラック,レイホーロマンス,レッドラフェスタ,レッドランディーニ

morimoto
登録馬の中で気になる一頭はルックトゥワイス。今回と同舞台の目黒記念をレコード勝ち。復帰予定だった京都大賞典を外傷を負ったため自重したが、その後の調整は順調。

11月3日(日)
3歳以上オープン
東京・芝2500m ハンデ

コース概要

 

4コーナーよりのスタート。
スタート直後から上り坂になっている為、直線の坂を2回上ることになることが大きな特徴といえる。
初めのコーナーまでの距離も長い。
1コーナーから向正面にかけてゆっくりと下り、向正面半ばで一旦上り坂になる。大きく緩やかなカーブの3コーナーへ向かって下りつつ4コーナーからジワジワと上るレイアウトとなっている。

人気成績

過去20年のデータより

2番人気、3番人気が好成績を残している

単勝オッズ成績

過去20年のデータより

5.0倍~7.9倍の回収率に注目。

脚質成績

過去20年のデータより

先攻馬が有利な傾向。

枠順成績

過去20年のデータより

枠順による有利不利はそれほどない。

種牡馬成績

過去5年のデータより

ハーツクライ、キングカメハメハ産駒に注目。

登録馬

アイスバブル,アドマイヤジャスタ,アフリカンゴールド,ウインテンダネス,オジュウチョウサン,サンシロウ,タイセイトレイル,トラストケンシン,ノーブルマーズ,ハッピーグリン,バリングラ,パリンジェネシス,ポポカテペトル,マコトガラハッド,ムイトオブリガード,ルックトゥワイス

morimoto
登録馬の中で気になる一頭はルックトゥワイス。今回と同舞台の目黒記念をレコード勝ち。復帰予定だった京都大賞典を外傷を負ったため自重したが、その後の調整は順調。

10月27日(日)
3歳オープン
東京・芝2000m 定量

コース概要

 

東京芝2000m戦のスタートは1コーナーの奥からのスタートとなる。
コーナーは全てで3つとなるコース形態。
2コーナーまでの距離が短いと2コーナーが急カーブであることが大きな特徴である。
スタート後は平坦でジワジワと長い下り坂を迎える。
向正面で一旦上り坂にそこから3コーナーに向かって下り坂になる。
直線は長く525.9m。
高低差2.1mの上り坂を駆け上がる。

モリモト
今年の天皇賞秋はダービー馬が3頭出走です。

 

人気成績

過去20年のデータより

1番人気の信頼度は高い。まら5番人気の馬の単勝回収率にも注目。

単勝オッズ成績

過去20年のデータより

2.0倍~2.9倍の回収率に注目。

脚質成績

過去20年のデータより

差し馬が有利な傾向。

枠順成績

過去20年のデータより

1枠が圧倒的に有利な傾向。

種牡馬成績

過去20年のデータより

ディープインパクトを筆頭にサンデーサイレンス系が優勢。

登録馬

アエロリット,アルアイン,アーモンドアイ,ウインブライト,カデナ,ケイアイノーテック,ゴーフォザサミット,サートゥルナーリア,スカーレットカラー,スティッフェリオ,スワーヴリチャード,ダノンプレミアム,ドレッドノータス,マカヒキ,ユーキャンスマイル,ランフォザローゼス,ワグネリアン

morimoto
登録馬の中で気になる一頭は現役最強馬のアーモンドアイ。今年初戦のドバイターフを圧勝。続く前走の安田記念は3着に敗れ、デビュー2戦目からの連勝はストップしたがスタート直後に進路をカットされる不利があっての敗戦。メンバー最速の上がり3ハロン32.4秒の豪脚を見せており、負けてなお強しといえる内容。G1レース6勝目への条件は整っている。

10月20日(日)
3歳オープン牡牝
京都・芝3000m 馬齢

コース概要

 

向こう正面第3コーナー手前の上り坂からスタートするコースで、コーナーまではわずか200mしかない。
4コーナーを回った最初のホームストレッチで、いかに折り合いを付けられるかがカギとなる。
1コーナー、2コーナーを回りバックストレッチへ。
2回目の3コーナーに向かうところで、再度高低差4.3mの坂を上り4コーナーにかけて下っていく。

人気成績

過去20年のデータより

上位人気馬信用に足りなく、6番~9番人気の馬の成績がズバ抜けている。

単勝オッズ成績

過去20年のデータより

15.0倍~19.9倍の回収率に注目。

脚質成績

過去20年のデータより

先行勢が有利な傾向。

枠順成績

過去20年のデータより

種牡馬成績

過去20年のデータより

出走頭数は少ないがナカヤマフェスタ、ダンスインザダーク、スペシャルウィーク産駒に注目。

登録馬

アドマイヤジャスタ,アドマイヤスコール,ヴァンケドミンゴ,ヴェロックス,カウディーリョ,カリボール,ザダル,サトノルークス,シフルマン,タガノディアマンテ,ディバインフォース,ナイママ,ニシノデイジー,バラックパリンカ,ヒシゲッコウ,ヒッチコック,ホウオウサーベル,メイショウテンゲン,メロディーレーン,ユニコーンライオン,レッドジェニアル,ワールドプレミア

morimoto
登録馬の中で気になる一頭はヴェロックス。秋初戦の神戸新聞杯はサートゥルナーリアに3馬身突き放されたものの、ラスト3F32秒5の末脚で2着。

10月13 日(日)
3歳牝馬オープン
京都・芝2000m 馬齢

コース概要

 

メインスタンドの目の前からスタートし、すぐにゴール板を通過して1コーナーに差し掛かる。
1~2コーナーにかけては平坦で、向こう正面のバックストレッチでは上り坂。
3~4コーナーにかけて下るという形態。
終いの直線はほぼ平坦で、中央では中山競馬場に次いで短い。

人気成績

過去20年のデータより

1番人気の馬が信用に足りなく、2番人気の馬の成績がズバ抜けている。

単勝オッズ成績

過去20年のデータより

5.0倍~7.9倍の回収率に注目。

脚質成績

過去20年のデータより

先行勢中団待機勢がほぼ互角の成績。

枠順成績

過去20年のデータより

枠の有利不利は少ない。

種牡馬成績

過去5年のデータより

ハーツクライジャングルポケットマンハッタンカフェ産駒に注目。

登録馬

エスポワール,カレンブーケドール,クロノジェネシス,コパカティ,コントラチェック,サトノダムゼル,シェーングランツ,シゲルピンクダイヤ,シャドウディーヴァ,シングフォーユー,ダノンファンタジー,トゥーフラッシー,パッシングスルー,ビーチサンバ,フェアリーポルカ,ブランノワール,メイショウショウブ,レッドアネモス,ローズテソーロ

morimoto
登録馬の中で気になる一頭はダノンファンタジー。春初戦のチューリップ賞を快勝して期待の高まった牝馬2冠は桜花賞、オークス善戦どまり。しかし秋初戦のローズSで改めて2歳女王の地力を証明。