7月28日(日)
3歳以上オープン
新潟・芝1000m 別定

コース概要

 

新潟競馬場の名物コースであり、日本で唯一直線だけで行われるコース。重賞競走のアイビスサマーダッシュの舞台でも有名。
イメージからスタートからゴールまで平坦と思われがちだが、上り坂と下り坂が2回あることが特徴。
スタートから280m程上り坂で、そこから200m程下り坂、そこから小さなアップダウンがあり最後は平坦となる。
1000mの中にも細かいアップダウンがあり、この部分を上手に乗り切るかが重要といえる。

人気成績

過去20年のデータより

堅すぎず、荒れすぎないというイメージが強い。2桁人気の苦戦強いられ対照的に中穴である5番人気~9番人気は、毎年のように複勝圏内に入線。

単勝オッズ成績

過去20年のデータより

2.0倍が好成績を残している。また5.0倍~14.9倍の回収率にも注目。

脚質成績

過去20年のデータより

後方からのタイプの馬は厳しいが、中団~好位から速い上がりを繰り出せそうな馬は、しっかり押さえたほうがいい。

枠順成績

過去20年のデータより

明らかに外枠優勢が有利な傾向。

種牡馬成績

過去20年のデータより

アドマイヤムーンキンシャノキセキショウナンカンプのようなG1レースを制した種牡馬の産駒が活躍。

登録馬

アルマエルナト,アンフィトリテ,オールポッシブル,カイザーメランジェ,カッパツハッチ,ゲンキチハヤブサ,シベリアンスパーブ,ショウナンアエラ,ダイメイプリンセス,トウショウピスト,ナインテイルズ,ビップライブリー,フェルトベルク,プッシュアゲン,ブロワ,ミキノドラマー,ライオンボス,ラインスピリット,ラブカンプー,レジーナフォルテ,レッドラウダ

morimoto
登録馬の中で気になる一頭はライオンボス。新潟1000mでは2戦2勝と好成績。前々走の邁進特別は大差といえる5馬身差の圧勝。前走、韋駄天ステークスはスタート直後に不利がありがあったが、ハナを奪って押し切り勝利。不安要素は斤量プラス3キロとなること。

7月21日(日)
3歳以上オープン
中京・芝1600m ハンデ

コース概要

 

1.2コーナーの引き込み線からのスタート。中京競馬改装と同時にできた新設コース。初めのコーナーまでの距離が短くコーナーは計3つ。向正面へ向かって緩やかな上り坂を上り、向正面半ばから3.4コーナーは下り坂。412.5mの直線と高低差2.3mの上り坂が待ち構えている。

人気成績

過去20年のデータより

人気サイドが活躍はイマイチ。対照的に好調なのが4番人気~6番人気は、こちらは【4.3.3】という安定感。2桁人気の激走にも注目。

単勝オッズ成績

過去20年のデータより

8.0倍~14.9倍が好成績を残している。また20.0倍~50.0倍以上の穴馬の回収率にも注目。

脚質成績

過去20年のデータより

逃げ先行が圧倒的に有利なコース。

枠順成績

過去20年のデータより

枠順では8枠が好成績を残している。

種牡馬成績

過去5年のデータより

ディープインパクトがダントツのリーディング。また、ダイワメジャーロードカナロアは高い好走率。その他、出走数は少ないがアドマイヤムーンにも注目

登録馬

ヴェネト,エントシャイデン,カテドラル,キャンベルジュニア,キョウヘイ,グランドボヌール,クリノガウディー,グルーヴィット,コスモイグナーツ,シャイニービーム,ジャンダルム,ツーエムマイスター,ヒーズインラブ,プラチナムバレット,プリモシーン,ベルーガ,ミエノサクシード,リライアブルエース,レインボーフラッグ,ロワアブソリュー,ロードクエスト

morimoto
登録馬の中で気になる一頭はプリモシーン。前々走のダービー卿CTで2着、前走のヴィクトリアマイルでも2着と近走マイル戦で好成績を残している。昨夏の関屋記念以来となる重賞制覇となるか!?

7月14日(日)
3歳以上オープン
函館・芝2000m ハンデ

コース概要

 

4コーナー引き込み地点からのスタート。前半が下り、中盤が上り、後半が下りというコース形態。スタート直後から直線の平坦部分を挟み2コーナーの中盤(残1200m付近)まで下り坂が続く。その後、750m程上り坂が続き450m付近からゴールに向かって下り坂になる。芝1800mよりスタート地点が後ろになり始めのコーナーまでの距離も長くなる。

人気成績

過去20年のデータより

2008年以降、1番人気は【0.2.0.9】と未勝利で複勝率も25%と信頼度は低い。6番人気~9番人気が毎年のように上位を賑わせており、3着内に2頭が入線するケースが多い。

単勝オッズ成績

過去20年のデータより

5.0倍~7.9倍が好成績を残しており、それに対して1.9倍は馬券に絡むことがない傾向にあり。

脚質成績

過去20年のデータより

逃げ先行がやや有利なコース。

枠順成績

過去20年のデータより

枠順では中枠が圧倒的有利で、「特に4枠」が好成績を残している。

種牡馬成績

過去5年のデータより

ハービンジャーローエングリンヴィクトワールピサが好走率・回収率ともに好成績。また、マツリダゴッホは勝率はひくいものの回収率が高く注目。

登録馬

アメリカズカップ,アーバンキッド,エアスピネル,カルヴァリオ,ゴールドギア,スズカデヴィアス,ステイフーリッシュ,ドレッドノータス,ナイトオブナイツ,ブラックバゴ,ポポカテペトル,マイスタイル,マイネルサージュ,マイネルファンロン,メートルダール,レッドローゼス

morimoto
登録馬の中で気になる一頭はエアスピネル。これまでマイルG1で2着の実績がある。近走、不本意な結果が続いているがじっくり間隔を空けて調整。前走のマイルチャンピオンシップ以来8ヶ月ぶりのレースとなるはここは負けられない一戦。

7月7日(日)
3歳以上オープン
福島・芝2000m ハンデ

コース概要

 

ホームストレッチの右端、第4コーナーのポケットからスタート。高低差は少ないものの坂の頂上に位置しており、スタンド前の直線は谷を下って上るイメージとなる。1~2コーナーはほぼ平坦。向こう正面に入ると間もなく緩い上り坂。3~4コーナーのスパイラルカーブを通り残り400m地点から下り坂となり、最後の直線150mあたりから再び上るというコース形態だ。Aコース時は逃げ馬が有利だが、開催が進むにつれてB、Cコースになると先行~差し馬あたりが活躍するようになる。

人気成績

過去20年のデータより

1998年以降、1番人気~3番人気は【9-6-11-34】と複勝率50%を割り込んでおり、信頼度は低い。

単勝オッズ成績

過去20年のデータより

3.0倍~4.9倍が好成績を残しており、それに対して20.0倍~49.9倍はほぼ馬券に絡むことがない傾向にあり。

脚質成績

過去20年のデータより

脚質は小回りコースで過去の勝ち馬からも先行馬が有利。

枠順成績

過去20年のデータより

有利な枠は内枠「特に4枠」が有利とされている。7枠8枠不利と断言できる。

種牡馬成績

過去5年のデータより

コンデュイットディープインパクトステイゴールドが好走率・回収率ともに好成績。また、ルーラーシップは回収率はひくいものの好走率が高く注目。

登録馬

アウトライアーズ,ウインテンダネス,エンジニア,カフェブリッツ,クリノヤマトノオー,クレッシェンドラヴ,ゴールドサーベラス,ストロングタイタン,ソールインパクト,タニノフランケル,ブラックスピネル,ベルキャニオン,マルターズアポジー,ミッキースワロー,ロシュフォール,ロードヴァンドール

morimoto
登録馬の中で気になる一頭はミッキースワロー。登録馬の中で実績的に一歩リード。福島コースは過去2戦しており1着3着と好成績。小回りコースは合うはず!!

6月30日(日)
3歳以上オープン
中京・芝1200m ハンデ

コース概要

 

向正面の半ばからスタート。スタート直後は緩やかな上りだが、すぐ下り坂になり直線入口まで続く。3・4コーナーはもちろん下り坂。急カーブであることからスパイラルカーブが導入されている。直線は改修されたことで約100m程伸び412.5m。高低差2.3mの上り坂を上った所がゴール。

人気成績

過去20年のデータより

2012年以降、3番人気以内は【5-3-4-9】の成績を残しており、基本的には人気サイドの好走率が高いレース。

単勝オッズ成績

過去20年のデータより

3.0倍~7.9倍が好成績を残しており、それに対して50.0倍以上はほぼ馬券に絡むことがない傾向にあり。

脚質成績

過去20年のデータより

脚質は高速決着が想定される場合は「前有利」、時計が掛かりそうな場合は「差し有利」。

枠順成績

過去20年のデータより

有利な枠は内枠「特に2~4枠」が有利とされているが2桁人気の激走もしばしば見られることから「外枠」にも注目。

種牡馬成績

過去5年のデータより

リーディングのディープインパクトキンシャサノキセキサクラバクシンオーが、好走率・回収率ともに非常に高い。その他、好走率の高いロードカナロアトワイニングにも注目。

登録馬

アウィルアウェイ,アレスバローズ,キョウワゼノビア,グランドボヌール,コパノディール,ショウナンアンセム,セイウンコウセイ,タマモブリリアン,トウショウピスト,ビップライブリー,メイショウケイメイ,ラインスピリット,ラベンダーヴァレイ,レッドアンシェル

morimoto
登録馬の中で気になる一頭はレッドアンシェル。前走の彦根ステークスでスプリント戦での適性の高さを開花。初の重賞制覇となるか!?楽しみな一頭です。