前走のグレイトフルステークスは4着

出遅れて道中は中団を追走、

ゴール前ではゴチャついての0.1秒差見せ場十分な内容。

今回は更に相手は強豪となるが、

得意の京都コース、

そしてハンデ52キロならやれるはず。

ここは注目の一戦!

■モズベッロ前走■

1月9日の美浦坂路1番時計をマーク!!

自己ベストを更新!!

前走デビュー戦は、好発を決めハナに立つが

控えて道中は好位でレースを展開。

そして直線でメンバー最速上がりを繰り出し後続を突き放す強い内容で快勝。

中山競馬場のマイルにも十分対応可能と考える。

■ダイワクンナナ前走■

先週の1週前追い切りで、

馬なりで栗東坂路1番時計をマーク自己ベストを更新!!

中山コースはこれまで3戦全て着外に終わっているが、

全てハイレベルな内容で最大着差0.4秒

一昨年の有馬記念は出遅れや接触など

不利がありながら2着とはタイム差なしの惜敗。

ジャパンCと同様の内枠を引き、

マーフィー騎手の継続騎乗もプラス材料

 

先週の1週前追い切りで、

馬なりで加速ラップを刻みラストまで伸びる抜群の走り!!

これまで追い切りでは

ラスト1Fで12.1秒を5回マークしており、

いずれも一杯に追われていたもの!!

更に全体時計は53.5秒以上かかっていた。

これまで3戦全てメンバー最速上がりで勝っている。

ここも安定して能力を発揮してくれるはず!!

 

1週前追い切りで、力強い動きで

52秒7の自己ベストタイをマーク!!

ラストまでシャープの伸びて状態の良さをアピール!!

今週の最終追い切りでは馬なりで時計を更に短縮

加速ラップを刻んでラスト1F11秒9伸びに伸びた!!

能力を発揮できる好状態にあることが見て取れる。