1枠1番・マサハヤドリーム
コース 栗坂(稍)
タイム 55.8-39.6-25.2-12.7(馬なり)
関係者コメント 近走は2000mでも追走に忙しそうなので距離延長はプラス。コースも合うのでは。(今野調教師)

1枠2番・グローリーヴェイズ
コース 南W(良)
タイム 53.6-39.1-13.1(直強)
関係者コメント 菊花賞は内容があった。疲れは大きくないし、条件も合っているので。(尾関調教師)

2枠3番・エーティーサンダー
コース 栗坂(稍)
タイム 52.4-37.9-24.3-12.1(馬なり)
関係者コメント 調教は申し分ない動き。格上挑戦になるけど、仕上がりの良い。(湯窪助手)

2枠4番・アフリカンゴールド
コース CW(稍)
タイム 82.9-67.0-52.5-39.2-12.8(一杯)
関係者コメント これまでで一番の走りをみせたのが距離。格上が相手でも52キロの斤量なら十分やれる。(西園調教師)

3枠5番・シュペルミエール
コース 美坂(良)
タイム 52.9-38.9-24.8-12.1(強め)
関係者コメント 前走後は脚元を気にしながら、慎重に調整を進めてきました。前走同様の状態でレースに挑めます。(太田助手)

3枠6番・サラス
コース 栗坂(稍)
タイム 60.0-41.7-25.7-12.2(仕掛)
関係者コメント 窮屈なポジションになってしまい、力を出すことができなかった。今回はスムーズな競馬に期待。(西村調教師)

4枠7番・ガンコ
コース 栗坂(稍)
タイム 54.5-39.1-24.8-12.0(強め)
関係者コメント 短期放牧を挟んだが、ここまでの調整は順調。持久力勝負になれば十分勝ち負けになる。(松元調教師)

4枠8番・ウインテンダネス
コース CW(稍)
タイム 85.8-69.2-54.1-40.4-12.3(強め)
関係者コメント 予定通りに態勢は整っている。体重は増えているが、体の張りは申し分ない。(杉山調教師)

5枠9番・ケントオー
コース 栗坂(稍)
タイム 52.0-38.4-25.5-12.9(一杯)
関係者コメント 調教の動きはいいし、硬さもなくて状態は良い。スムーズにレースを運べれば。(宮下助手)

5枠10番・ルックトゥワイス
コース 栗坂(稍)
タイム 55.4-39.8-25.6-12.8(G強)
関係者コメント 前走は初の右回りで圧勝。力が違う勝ちっぷりだったし、今回も十分期待できる。(田代助手)

6枠11番・ノーブルマーズ
コース CW(稍)
タイム 53.0-38.6-11.8(一杯)
関係者コメント 在厩でじっくり調整。出来は上向きで、先行力を生かして粘り込みに期待。(前川助手)

6枠12番・メイショウテッコン
コース CW(稍)
タイム 54.6-39.9-12.5(G強)
関係者コメント 前走はスタートがイマイチだった。先行する競馬で改めて挑みたい。(高橋調教師)

7枠13番・ダッシングブレイズ
コース CW(稍)
タイム 85.4-69.1-54.0-39.8-12.1(強め)
関係者コメント 今週は思った通りの調教ができた。折り合いさえつけば、距離は問題ない。(斉藤調教師)

7枠14番・アイトーン
コース 栗坂(稍)
タイム 53.4-39.1-25.5-12.5(一杯)
関係者コメント 最近は前に行けなくなったが、外めでもまれずに運べればなんとか。(五十嵐助手)

8枠15番・ロードヴァンドール
コース 栗坂(稍)
タイム 53.8-39.1-25.8-13.2(一杯)
関係者コメント 中間は在厩調整でしっかり負荷をかけることができた。自分の競馬ができれば巻き返せる。(昆調教師)

8枠16番・ムイトオブリガード
コース CW(稍)
タイム 80.3-65.5-50.6-38.2-12.1(一杯)
関係者コメント 脚元に不安があるので、無理をせずに一度放牧に出した。きっちり仕上がったので今回は楽しみ。(角田調教師)


1枠1番・マイネルフラップ
コース 栗坂(良)
タイム 55.3-40.3-26.6-13.4(馬なり)
関係者コメント 直線だけで差し切った前走は強い内容。少し緩い馬場になれば。(梅田調教師)

2枠2番・ヴァルディゼール
コース 栗坂(良)
タイム 52.7-38.2-25.0-12.4(一杯)
関係者コメント カリカリしていたので、間隔をあけてここを照準。しっかりと調教は積めている。(渡辺調教師)

3枠3番・ハッピーアワー
コース CW(良)
タイム 86.3-70.4-54.9-40.6-12.7(仕掛)
関係者コメント しっかりと調教を積むことができた。前走とは体の中身が違ってくると思う。(武調教師)

4枠4番・ゴータイミング
コース 栗坂(良)
タイム 54.4-39.0-25.7-13.2(一杯)
関係者コメント 普段からゆったり乗るようにして工夫している。リラックスして走ることが出来れば。(松永調教師)

5枠5番・アントリューズ
コース 美坂(良)
タイム 54.7-40.5-26.5-12.9(馬なり)
関係者コメント この中間は申し分ない動き。右回りやテン乗りも問題はない。(松永調教師)

5枠6番・ドナウデルタ
コース 栗坂(良)
タイム 52.0-37.6-24.4-12.2(一杯)
関係者コメント ここを目標に予定通りの調整することが出来た。直前の動きもシャープでいい状態。(石坂調教師)

6枠7番・ニホンピロヘンソン
コース CW(良)
タイム 84.4-68.5-53.9-40.6-12.8(馬なり)
関係者コメント 前走はイレ込み敗因。普段はおとなしいし当日も落ち着いていえば。(安達調教師)

6枠8番・ミヤケ
コース CW(良)
タイム 83.6-68.8-54.1-40.1-13.0(馬なり)
関係者コメント 本来はどんな競馬にも対応できるタイプの馬。距離を短縮して、うまく折り合うことが出来れば。(村山調教師)

7枠9番・パッシングスルー
コース 南W(良)
タイム 68.3-52.7-39.1-12.7(強め)
関係者コメント 初戦は期待通りのいい勝ち方。重賞で相手は強くなるけど結果はだせる。(酒井助手)

7枠10番・ミッキーブリランテ
コース 栗坂(良)
タイム 52.4-38.3-25.3-13.0(一杯)
関係者コメント 走りや体形からマイルの方が合う。出来も変わらず良く重賞でもやってくれるはず。(矢作調教師)

8枠11番・シャドウエンペラー
コース 栗坂(良)
タイム 52.9-38.6-25.2-12.4(馬なり)
関係者コメント 昇級後はもうひとつ結果がでていないが、初戦は着差以上の結果。力さえ出し切れれば。(内山助手)

8枠12番・コパノマーティン
コース CW(良)
タイム 69.7-54.0-39.7-12.5(仕掛)
関係者コメント GⅠの前走より相手関係は楽に。脚をためて直線で差を詰めていきたい。(村山調教師)

 

1枠1番 ニシノデイジー
コース 南W(良)
タイム  70.3-55.0-39.7-13.0(強め)
関係者コメント 前走、前々走とかなり良い出来に映っていた印象です。重賞を2連勝は簡単に出来ることではないです。ここへ向けた上積みは他の有力馬と比べるとやや劣勢に見えます。東京より中山などの小回りの方が合うと思っているので怖い存在です。
2枠2番 ブレイキングドーン
コース 栗坂(良)
タイム 57.0-41.1-25.7-12.4 (強め)
関係者コメント 強めで軽快な動きをみせつめています。1週前で負荷をかけているので最終追い切りはこれぐらいで十分です。長い脚を使うタイプですし、強めでラスト1Fこれだけ脚を伸ばせていれば十分です。状態としては前走以上に感じます。福永騎手は『新馬の時とは馬が違う』とかなり期待出来るコメントを残しています。
3枠3番 キングリスティア
コース 栗東(良)
タイム 85.3-68.5-53.8-39.0-11.9(馬なり)
関係者コメント 最終追い切りの動きはいいです。前走を見る限り、逃げる脚質のため切れる脚は必要ないと思っていましたが、ラスト1Fでは少し追われて11秒台をマークしました。単騎で逃げれば怖い存在になりそうです。
4枠4番 ヒルノダカール
コース 栗坂(稍)
タイム 52.8-37.3-24.0-12.2(強め)
関係者コメント 最終追い切りの動きは人気薄の中では群を抜いて良く見えました。強めで軽快かつ豪快な走りを披露し、この中間の内容も素晴らしい内容です。前走よりかは確実に状態は上と見ているし、穴なら抑える価値はありそうです。
4枠5番 サートゥルナーリア
コース 栗坂(良)
タイム 52.5-37.6-23.8-11.9(強め)
関係者コメント 最終追い切りは文句なしで良く映っています。フォームも素晴らしいく綺麗で点数を付けるなら満点です。2歳でこの走りを出来るのは規格外に感じ、コース追いでも坂路追いでも変わらずに抜群の動きができるのが好感触です。何より良血馬として秘めてるパワーもあるのでレース本番が楽しみな1頭です。
5枠6番 ハクサンタイヨウ
コース 美浦(良)
タイム 54.9-40.5-12.8 (仕掛)
関係者コメント 最終追い切りの動きは悪くないですが、過去のレースを比較してもあまり魅力は感じられなく、未勝利を脱出するのも一苦労したので、Glの2歳馬と張り合えるイメージはあまり湧かないです。
5枠7番 ミッキーブラック
コース 栗坂(良)
タイム 52.5-38.4-25.5-13.1(前追)
関係者コメント 最終追い切りの動きは前走と同様くら反応が悪く見えました。併せたクリソライトに劣勢で動きもやや重たく見えます。前走は出遅れて気味で叩いて行ったところで脚を使っいバテタ感があるので、ロングスパートが決まれば善戦もあります。
6枠8番 アドマイヤジャスタ
コース 栗坂(稍重)
タイム 52.2-37.8-24.4-12.3(前追)
関係者コメント 最終追い切りの動きは良いです。調教師は動くタイプとみていますが、前走の最終追い切りよりも上昇してる印象です。瞬発力系というよりは持続して良い脚を使えるタイプです。新馬戦で同レースに出走するブレイキングドーンに大敗したので大器の匂いはあまりしないです。
6枠9番 ジャストアジゴロ
コース 美浦 坂路(良)
タイム 54.4-40.6-27.3-13.7(馬なり)
関係者コメント 最終追い切りはあまり良く見えないです。2戦連続で上がり最速を出したが過去2戦のレースレベルも低く、力は感じられないです。相手も一気に強くなり今回は見遅れそうです。
7枠10番 マードレヴォイス
コース 美浦 坂路(良)
タイム 55.0-40.5-26.6-13.4(馬なり)
関係者コメント 最終追い切りはキッチリ回ったけど直線伸びが見えず、前進幅はあまり多くないです。狙い通りの調教で狙ったラップを折り合い良く刻めていますが、力の差を感じます。
7枠11番 ヴァンドギャルド
コース 栗坂(良)
タイム 54.5-39.2-25.2-12.4(前追)
関係者コメント 最終追い切りの動きは良く、自己ベストも更新しました。出来は前走よりも上向いて重心がブレずに良いフォームで走れて脚取りもスムーズです。舌を出している辺りは2歳馬を感じますが、走り自体はよく追われてからの反応も悪くないです。
8枠12番 タニノドラマ
コース 栗東(良)
タイム 86.1-69.7-54.2-39.5-12.8(前追)
関係者コメント 最終追い切りの動きまずまずの動きで、前走の状態を維持出来ている印象です。まだ1戦しかしてないのでなんとも言えない状態ですが、タイムや相手関係を見ると勝ちはなさそうです。
8枠13番 コスモカレンドゥラ
コース 美浦(良)
タイム  54.6-39.3-13.0(前追)
関係者コメント 最終追い切りは前走以上に軽快な動きで良く見えました。少し促されるとサッとと反応も出したし、中山の小回りではこの操縦性の高さが武器になりそうです。

 

1枠1番  クリノガウディー
コース 南W(良)
タイム 67.7-51.7-38.6-13.0(直強)
関係者コメント 1戦を挟むプランもありましたが、2日様子を見て、反動が大きく牧場で回復に努められました。帰厩後は様子を見ながら、かなり乗り込んでも不安がなく進めて来られました。いい状態です。〈和田調教師〉
1枠2番  クリンチャー
コース 栗坂(稍)
タイム 54.5-39.3-25.1-12.3(馬なり)
関係者コメント テンションを上げないようにじっくりと乗り込んできました。思い通りの仕上げが出来、いい形で実戦を迎えられそうです。海外のタフなレースを経験したことがここで生きるはず。〈宮本調教師〉
2枠3番  モズカッチャン
コース 栗坂(稍)
タイム 54.8-40.2-25.7-12.6(馬なり)
関係者コメント 若干長いかもしれないけど、中山なら立ち回りひとつでこなせる。伸び切れなかった前走は熱発で前哨戦を使えなかった影響。ここ2週の動きが良く万全の態勢のはず。〈梛木調教助手〉
2枠4番  マカヒキ
コース CW(稍)
タイム 83.2-66.8-52.0-37.9-12.6(馬なり)
関係者コメント 前走で減った馬体は戻っています。筋肉がついてきた一方で、精神的に落ち着きが出ています。初の2500mでも、折り合いがつくようになったしこれくらいの距離は問題ないはず。〈友道調教師〉
3枠5番  パフォーマプロミス
コース CW(稍)
タイム 83.5-66.7-51.4-37.6-12.0(馬なり)
関係者コメント 前走の勝ちっぷりが良く今が充実期。1週前追い切りで鞍上がいい感触をつかんでくれたし、今週の動きも良い。勝ち鞍のある舞台。GⅠでどこまでやれるか楽しみ。〈田代調教助手〉
3枠6番  サトノダイヤモンド
コース CW(稍)
タイム 83.2-66.3-51.4-38.4-11.7(仕掛)
関係者コメント 時計が速過ぎて脚をためられなかった感じ。硬い馬場も得意ではないから仕方がない。反動はないし、前回より歩様はいいくらい。中山は紛れのあるコース。自在性を生かしてもらいたい。〈池江調教師〉
4枠7番  サウンズオブアース
コース CW(稍)
タイム 49.7-37.1-12.3(仕掛)
関係者コメント 最近は疲れが残っていると走る気を欠くようで、前走もそのあたりが影響したみたい。そこを考慮して最終追い切りは単走で半マイルから。うまく調整ができたし効果に期待。〈藤岡調教師〉
4枠8番  ブラストワンピース
コース 南W(良)
タイム 51.7-36.7-12.7(強め)
関係者コメント 近年まれに見るスローで瞬発力勝負。ペースが上がったところで外を回って脚を使い、最後はその差が出た。ダメージは極めて少なく、いつも以上に負荷をかけて調整もバッチリ。〈大竹調教師〉
5枠9番  リッジマン
コース CW(稍)
タイム 53.1-38.2-12.5(馬なり)
関係者コメント いい状態で使えているのでレース後の回復は早い。前走と同様に攻めも半マイルをサッとやれば十分。前走は完勝だったしこの条件も合う。〈庄野調教師〉
5枠10番  ミッキースワロー
コース CW(良)
タイム 83.7-67.8-52.4-38.4-12.7(直一)
関係者コメント 実戦を想定して外を回る形で調整。一本芯が入った感じでうまく加速できていたし、鞍上も感触をつかんでくれた。中山の内回りでは結果はないが、前崩れならチャンス。〈菊沢調教師〉
6枠11番  ミッキーロケット
コース 栗東(稍)
タイム 50.8-37.4-24.7-12.5(一杯)
関係者コメント ジャパンCは回避。疲れを取ったあとはここに目標を切り替えて調整してきた。調教ではもたれず走れており、宝塚記念に匹敵するくらいの状態。〈音無調教師〉
6枠12番  レイデオロ
コース CW(良)
タイム 68.5-53.1-39.2-12.8(馬なり)
関係者コメント 今回が秋3戦目で疲れは見られず動きや息遣いも問題はない。中山は経験があるし、ゲートが安定していいポジションにつけられるのでコース形態も問題ない。〈津曲調教助手〉
7枠13番  スマートレイアー
コース 栗坂(稍)
タイム 53.0-38.1-24.8-12.4(一杯)
関係者コメント 当初イメージしていたレースとは違ったが、ゴール前はしっかりと脚を使っていた。道中はうまくなく運んで、一瞬の決め脚を生かすような競馬をしてもらいたいところ。状態面は安定。〈大久保調教師〉
7枠14番  キセキ
コース 栗坂(稍)
タイム 59.9-42.2-27.6-13.9(馬なり)
関係者コメント 速い時計で走ったあとなので、状態を慎重に見極めて出走を決定。テンションの高揚もなく回復は早い。ここも自分のリズムで運べればチャンスは十分にあると思う。〈辻野調教助手〉
8枠15番  シュヴァルグラン
コース 栗坂(稍)
タイム 53.8-39.7-25.3-12.5(一杯)
関係者コメント 直線で不利があったなか盛り返してくれた。中山の二五はコーナーを6回あるので、ロスなく経済コースで運んでほしい。馬場は重よりも良馬場に近い方が合っていると思う。〈友道調教師〉
8枠16番  サクラアンプルール
コース 南W(稍)
タイム 84.8-68.7-53.5-39.0-12.1(馬なり)
関係者コメント 直線で不利がなければ掲示板くらいはあると思う。調教過程に関しては昨年より上。前走も決して得意ではない舞台のなか、脚は使ってくれた。体は戻っているので好戦を期待。〈金成調教師〉

※関係者コメントはnetkeiba.com参考※


1枠1番・クリノガウディー
コース 栗坂(重)
タイム 51.6-37.7-24.5-12.2(一杯)
関係者コメント 馬場が良かったせいかタイムも上場、強めに走れていました。

2枠2番・グランアレグリア
コース 南W(重)
タイム 68.1-52.3-38.2-12.8(馬なり)
関係者コメント タイム的にはかなり地味です。強めに走ったのではなく、少し追われた感じで、直線で少し前に伸びる脚を見せました。

2枠3番・アスターペガサス
コース CW(重)
タイム 83.2-67.4-51.8-38.4-11.9(一杯)
関係者コメント 首が立っていましたが最後に、追われるとようになると、首が前横になり走れていました

3枠4番・ドゴール
コース 南W(重)
タイム 68.2-52.4-38.7-12.6(馬なり)
関係者コメント ゆっくりと調整をしていたので、タイムの伸びも見られず、

3枠5番・マイネルサーパス
コース 南W(重)
タイム 69.8-54.2-39.3-13.0(馬なり)
関係者コメント 2馬身ぐらい後方を走っていたが、残り1ハロン手前のところで僚馬に一旦離されてしまった。反応がわるいな

4枠6番・アドマイヤマーズ
コース 栗坂(重)
タイム 52.9-38.8-25.1-12.6(一杯)
関係者コメント 真っ直ぐに走れてなかったですが、しっかりと負荷をかけた追い切りで迫力を感じました。

4枠7番・ソルトイブキ
コース CW(重)
タイム 86.7-70.1-54.3-39.6-12.0(馬なり)
関係者コメント タイムも悪く、動きまでも硬く、調子がよさそうには見えませんでした。

5枠8番・ディープダイバー
コース 栗坂(重)
タイム 52.5-38.2-25.0-12.7(G強)
関係者コメント ローゼンクリーガーを負かしていましたが疲れがたまってるのか、前に伸びる脚のバランスが悪かったです。

5枠9番・イッツクール
コース CW(重)
タイム 84.2-67.7-52.3-38.5-11.8(一杯)
関係者コメント 外枠を走る馬が早く脱落したためか、大差1着となりましたが、中央を走る馬とは2馬身、突き抜けていました。

6枠10番・ヒラソール
コース 栗坂(重)
タイム 54.8-39.8-25.4-12.1(強め)
関係者コメント 1200Mのレースとしては悪くは無い感じだったけど、あの伸びでは1600Mまでもつかな

6枠11番・ケイデンスコール
コース 栗坂(重)
タイム 52.5-38.3-25.0-12.5(一杯)
関係者コメント 古馬相手に引けを取らないいい動き、休み明けで良い体、馬体重次第ではどうなるか

7枠12番・コパノマーティン
コース CW(重)
タイム 85.8-69.0-54.0-39.9-12.4(馬なり)
関係者コメント 直線残り1ハロンのところで並ぶと、後は促されてノビノビ軽やかに先着する内容でした

7枠13番・ニホンピロヘンソン
コース 栗坂(重)
タイム 53.9-39.7-26.0-12.9(馬なり)
関係者コメント 一週前に栗東坂路で51.5の時計を出していたせいか、最終は比較的軽めでで伸びはみれませんでした。

8枠14番・ファンタジスト
コース 栗坂(重)
タイム 52.8-38.3-25.0-12.1(一杯)
関係者コメント 激しい坂路で2馬身差を一気に加速し抜くパワー、それほど調子が良い証拠なのか

8枠15番・エメラルファイト
コース 南W(重)
タイム 68.1-52.8-38.6-13.2(一杯)
関係者コメント しっかりと脚が伸び、調子が悪いようにはみえません。動きもスムーズです。