ミスターメロディ

サマースプリントシリーズ最終戦となるセントウルステークス

注目するのはScat Daddy産駒のミスターメロディ

高松宮記念制覇以来、5カ月半ぶりの出走。

阪神は3走前の阪神カップで2着の実績あり!!

斤量58キロを背負うことが最有力候補であることに変わりはなし!!

※参照画像・netkeiba.com

 

アクート

サマー2000シリーズ最終戦となる新潟記念。

注目するのはステイゴールド産駒のアクート

佐渡ステークスを1分57秒3の好時計で快勝。

新潟コースでは【3・0・1・0】の新潟巧者。

この時期が得意でハンデも54キロなら十分チャンスはある!!

※参照画像・netkeiba.com

 

ダノンスマッシュ

サマースプリントシリーズ5戦目となるキーンランドカップ。

注目するのはロードカナロア産駒のダノンスマッシュ

昨年のこのレースで2着後、京阪杯、シルクロードステークスと重賞を連勝

1番人気に支持された高松宮記念では内枠有利な決着となるなか、

13番枠も応えてラストのひと伸びを欠いたが、

勝ち馬のミスターメロディからの差はわずかに0.2秒とGIでも通用する能力を見せつけた。

初コンビとなる川田将雅騎手の手綱さばきにも注目。

※参照画像・netkeiba.com

 

フィエールマン

GIウイナーが4頭も出走して例年以上に盛り上がりそうな、札幌記念。

注目するのはディープインパクト産駒のフィエールマン

菊花賞、天皇賞・春と長距離GIを2勝をマーク。

長い距離のレースを得意としているが、これまで中距離のレースでも好結果を出している。

コーナーがゆったりしている札幌芝2000mなら十分に対応できるはず。

凱旋門賞を目指しているだけのここは負けられない一戦。

※参照画像・netkeiba.com

 

ノーブルマーズ

サマー2000シリーズ第3戦目となる、小倉記念。

注目するのはジャングルポケット産駒のノーブルマーズ

前走では宝塚記念は先行馬有利の流れで後方から競馬で強豪馬相手に6着

後半の持続力が要求された昨年の宝塚記念で3着しているように、小倉記念の舞台がハマる可能性は高い。

相性のいい小倉コースで更にハンデが56キロなら見直せるはず。

サマー2000シリーズ第3戦目となる、小倉記念の結果が楽しみです。

※参照画像・netkeiba.com