2017年7月30日(日)
新潟11R アイビスサマーダッシュ(G3)
――――――――――――――
◎ 3番 プレイズエターナル
○ 10番 フィドゥーシア
▲ 12番 レッドラウダ
☆ 16番 アクティブミノル
△ 14番 レジーナフォルテ
△ 15番 ラインミーティア
――――――――――――――

担当:ASOM

あっという間に決着がつくレースでパワーと馬格が求められる1000m

速い流れになりそうなメンバーなら、スタート難でも末脚切れるブレイズエターナルが狙えるな。

フィドゥーシアはスピード上位で再度の直線競馬なら押し切り十分やし。

レッドラウダは直線競馬で安定しており引き続きチャンスがありやな。

アクティブミノルは今回もスピード発揮なら首位争いに加わるしな。

レジーナフォルテは格上挑戦だが軽量を利すれば上位食い込みが考えれる。

決め手があるラインミーティアも連下の穴として一考しとこ。

馬単流し
1着 :8
相手: 10, 12, 14, 15, 16

5通り:各5,000円

合計5,000円

⇒結果 15-10-14 惜しい、、、、

11勝33敗

2017年7月29日(土)
新潟11R 佐渡ステークス
――――――――――――――
◎ 8番 ロッカフラベイビー
○ 9番 クリノラホール
▲ 3番 ケンホファヴァルト
☆ 10番 レッドルーファス
△ 2番 マローブルー
△ 4番 ロイカバード
△ 5番 グランドサッシュ
――――――――――――――

担当:ASOM

福島から新潟へ頭を切り替えて

新潟メインは、先週までの福島よりも直線が倍以上も長い外回り2000m戦やな。
直線以上に長いスタートから3コーナーまでの向正面を経て、という点も大きなキーポイントになるな。

ロッカフラベイビーを軸としよ。
過去の新潟では4・2着という実績だが、ともに1800m戦でのもので、当時よりもパワーアップしているのに加えて、
距離の1ハロン延長でもうひとつギアが上がるな。
流れに左右されやすい脚質だが、直線が659mあれば何とかなるはずで、最後は52キロの軽量も生きてくるな。

馬単流し
1着 :8
相手: 2,3, 4, 5, 9, 10

6通り:各1,000円

合計6,000円

⇒結果 8-4-5  当たり 22,000円

11勝32敗

2017年7月22日(土)
福島11R 白河特別
――――――――――――――
◎ 2番 ダイトウキョウ
○ 10番 ミエノドリーマー
▲ 8番 スペチアーレ
△ 4番 テンテマリ
△ 9番 ジャッキー
△ 11番 タカラジャンヌ
☆ 3番 アペルトゥーラ
――――――――――――――

福島で最近調子が良い担当:ASOM

暑いのは福島に限ったことではない。
山が迫る盆地特有の湿気が特に体に重く感じる。
人も暑けりゃ馬も暑いはずで、まるでサウナで我慢比べをしているような競馬レースが始まってる。
先週10万を超える3連単が7本も出てるしな。
とにかく覇気があって元気な馬を狙ってみよかな。

◎はトップハンデでもダイトウキョウ。先行力を手に入れたことにより崩れもなくなったしな、
リフレッシュの効果が十分にあり、最終追いの元気な動きからも状態に太鼓判うやな。

相手は、上昇気流となりえるミエノドリーマーが大本線やな。
ハンデが魅力のスペチアーレもかなりうるさい存在やな。

馬単流し
1着 :2
相手: 3, 4, 8, 9, 10, 11

7通り:各1,000円

合計7,000円

⇒結果 4-12-9 残念

10勝32敗

2017年7月16日(日)
福島11R バーデンバーデンC
――――――――――――――
◎ 8番 オウノミチ
○ 2番 コスモドーム
▲ 1番 ジャストドゥイング
△ 3番 ショウナンアチーヴ
△ 5番 スマートオリオン
△ 7番 フミノムーン
☆ 9番 アルマワイオリ
――――――――――――――

福島で最近調子が良い担当:ASOM

芝1200-1400mでのオープン連対と、福島での連対実績で兼備した馬は近5年で連対率も5割を誇っているみたい。

ここは、昨年の勝利で該当条件を満たしているオウノミチを◎とした。前走どころか4戦も二桁着順が続いているし、大好きな夏と好調福島、そしてブリンカー着用での一変があるとな。

相手は、コスモドーム、ジャストドゥイング、アルマワイオリを本線としたが、一長一短のメンバーであることは確かで、この頭数でも、ショウナンアチーヴ、フミノムーン、スマートオリオンまで手広く流しておこかな。

馬単流し
1着 :8
相手: 1, 2, 3, 5, 7,9

6通り:各1,000円

合計6,000円

⇒結果 7-2-9  残念

10勝31敗

2017年7月15日(土)
福島11R 安達太良ステークス
――――――――――――――
◎ 14番 クインズサターン
○ 6番 クラシックメタル
▲ 5番 エネスク
△ 2番 クロフネビームス
△ 8番 コスモカナディアン
☆ 10番 キングストーン
――――――――――――――

福島で最近調子が良い担当:ASOM

クインズサターンは前走が好内容で再昇級でも地力的に首位争いが濃厚やな。

クラシックメタルは近走上々でコース替わりにも対応できるとみて対抗にマークしよっと。

エネスクは前走ひと息も先手主張なら残り目がありな。

キングストーンもスピードに乗れれば粘り込む可能性が考えられる。

コスモカナディアンは前走ひと息も流れ次第で上位にはくるな。

クロフネビームスは近走ひと息も徐々に上昇している感があり穴でべし。

馬単流し
1着 :4
相手: 2, 5, 6, 8, 10

5通り:各1,000円

合計5,000円

⇒結果 8-6-14  残念 

10勝30敗