2017年8月26日(土)
新潟8R 新潟JS
――――――――――――――
◎ 9番 ホーカーテンペスト
○ 3番 グッドスカイホーカーテンペスト
▲ 11番 ハギノパトリオット
☆ 8番 リスヴェリアート
△ 5番 タナトス
△ 7番 ツジスーパーサクラ
△ 10番 タマモプラネット
――――――――――――――

担当:ASOM

上位はそれなりに能力は出せそやな。

軸は潜在能力は一枚上手のホーカーテンペストが中心やな。

新潟は2勝と実績もあり気分よく運べればチャンスやろ。

対抗は前走惜敗の逃げ再現に期待でグッドスカイで大幅にパワーアップしており差はないやろ。

ハギノパトリオットは前走ひと息も地力的に互角以上で単穴にマークやな。

3連単マルチ

1着 :9
2着:3
相手: 5, 7, 8, 10, 11
30通り:各100円

1着 :9
2着:11
相手: 3, 5, 7, 8, 10
30通り:各100円

合計6,000円

⇒結果 3-11-10  残念 僅差やけど

11勝37敗

2017年8月19日(土)
新潟11R 日本海ステークス
――――――――――――――
◎ 1番 ゼウスバローズ
○ 6番 グランドサッシュ
▲ 4番 グランアルマダ
☆ 2番 ペンタトニック
△ 5番 マイネルラフレシア
△ 7番 トレジャーマップ
△ 8番 メイショウコルノ
――――――――――――――

担当:ASOM

スタミナ型で長丁場は歓迎の1ゼウスバローズが主力やな。

展開に注文はつくが決め手勝負ならチャンスはある。次位は6グランドサッシュで決め手勝負なら互角。

穴は4グランアルマダで先行策から変わり身は十分あるな

3連単マルチ

1着 :1
2着:4
相手:  2, 5, 6, 7, 8
30通り:各100円

1着 :1
2着:6
相手:  2, 4, 5, 7, 8
30通り:各100円

合計6,000円

⇒結果 4-1-7  惜しい!!!

 

11勝36敗

2017年8月12日(土)
新潟11R 新潟日報賞
――――――――――――――
◎ 2番 ラプソディーア
○ 17番 ビップライブリー
▲ 1番 アポロノシンザン
☆ 10番 テンテマリ
△ 3番 メイショウメイゲツ
△ 11番 スズカアーサー
△ 18番 ディアマイダーリン
――――――――――――――

担当:ASOM

この距離のスペシャリストと言えるビップライブリーが、トップハンデ57キロでも断然人気となりそうやしな、しかしレースが1400mもあるしな。。。。

◎には、タイトな内回りコースで要求される器用さを持ち、ハンデも恵まれたラプソディーアを抜擢しよ。前走は好時計で逃げ切ったが、本来は好位で上手に立ち回れるタイプやしな。次走でアッサリと勝ち上がった前走の2着馬を物差しにすれば、このクラスでも力は十分足りるな。

 

1着 :5
相手: 1,3, 10, 11, 17, 18

6通り:各1,000円

合計6,000円

⇒結果 1-17-18 残念

11勝35敗

2017年8月5日(土)
新潟11R 越後ステークス
――――――――――――――
◎ 5番 ドラゴンゲート
○ 2番 エイシンバランサー
▲ 10番 スミレ
☆ 6番 ヒカリブランデー
△ 1番 ヒカリマサムネ
△ 4番 ボンボンキャスト
△ 11番 マハロマナ
――――――――――――――

担当:ASOM

新潟の直線1000mの外枠有利の定説となっている新潟ダートの逃げ馬法則やな。
9馬あった先週のダート戦でも逃げた馬が4勝、2着3回と、断然の成績やった。
勝った4馬は全て1番人気やったし、単に強かっただけとも言えるけど、
ファンも傾向を良く知っているからこその人気ねんろな。

軸をドラゴンゲート。同型も揃っているけど、
テンの3ハロンは必ず33秒台で行けるはず。
少々ハイラップで飛ばしたとしても、新潟なら逃げ切れるでしょ。

馬単流し
1着 :5
相手: 1,2, 4, 6, 10, 11

6通り:各1,000円

合計6,000円

⇒結果 2-14-8  残念 本命がきたな

11勝34敗