1枠1番・ダノンプレミアム
コース CW(稍)
タイム 69.3-53.4-38.3-11.4(馬なり)
関係者コメント 1週前に負荷をかけ調整。予定通りの仕上がり。力を出せる態勢ではある。(猿橋助手)

2枠2番・ショウナンバッハ
コース ※※※※※
タイム 連闘のため中間軽め
関係者コメント 初めてのコースでも最後はこの馬なりに伸びてきた。連闘で改めて期待が持てる。(上原調教師)

3枠3番・サトノワルキューレ
コース 栗坂(稍)
タイム 52.6-37.9-24.7-12.3(馬なり)
関係者コメント 背腰の疲れが出たので休養を。馬体はひと回り大きくなって良い雰囲気に。(辻野助手)

4枠4番・スズカデヴィアス
コース 栗坂(稍)
タイム 53.1-38.3-24.5-12.1(一杯)
関係者コメント 8歳になるが全く衰えは感じない。前走以上の出来で臨める。(橋田調教師)

4枠5番・タニノフランケル
コース 栗坂(稍)
タイム 54.6-39.9-25.2-12.3(馬なり)
関係者コメント ここ2戦が重賞で好成績と着実に力をつけています。目下の充実ぶりなら。(辻野助手)

5枠6番・ペルシアンナイト
コース CW(稍)
タイム 83.2-67.6-53.2-39.4-12.0(馬なり)
関係者コメント 叩いてからの方が良い傾向にある。いい仕上がりで臨める。好レース期待。(兼武助手)

5枠7番・ギベオン
コース CW(稍)
タイム 80.0-64.7-50.5-37.3-11.9(仕掛)
関係者コメント 前走は先に抜け出してフワッとしたため接戦になってしまったが、内容は申し分ない。(田代助手)

6枠8番・エアウィンザー
コース CW(稍)
タイム 71.8-55.4-40.1-12.0(馬なり)
関係者コメント レースを重ねるごとに力をつけている。前走は最後まで気を抜かず良い内容だった。(沖調教師)

6枠9番・ムイトオブリガード
コース CW(稍)
タイム 80.3-64.0-49.9-36.9-11.7(一杯)
関係者コメント 良馬場発表でも前走のような重い馬場はもうひとつ。開幕週の軽い馬場で改めて期待。(角田調教師)

7枠10番・アルアイン
コース 栗坂(稍)
タイム 51.4-38.0-24.7-12.3(G一)
関係者コメント 休養明けとしてはまずまずの仕上がり。ブリンカー着用でもうひと押しに期待。(兼武助手)

7枠11番・リスグラシュー
コース 栗坂(稍)
タイム 51.5-37.0-24.0-12.2(馬なり)
関係者コメント 様子を見ながら仕上げてきたが、先週くらいから動きが良化。(安藤助手)

8枠12番・モズカッチャン
コース 栗坂(稍)
タイム 53.1-38.2-24.6-12.4(G強)
関係者コメント 前走は直前の雨で馬場の内側が悪くなり、それであの距離は厳しかった。(野田助手)

8枠13番・メートルダール
コース 南W(良)
タイム 68.1-52.8-38.3-12.5(強め)
関係者コメント 昨年出走時と比べれば緩さがなく、出来は上だと思う。あとは相手関係がガギ。(戸田調教師)

3月10日(日)
4歳以上オープン
中京・芝2000m 別定

コース概要

 

ホームストレッチ中央からやや左、上り坂の途中からスタート。
1回目のゴール板前を通り過ぎてから、グルリと1周するコース。
1~2コーナーのカーブから緩い上り坂で、向こう正面の直線を抜け第3コーナー手前まで続く。
その後は緩い下り坂となり、そのまま第3~4コーナーを抜ける。
最後の直線340m地点から240m地点にかけては高低差2.0mの急坂を駆け上がり、その後はゴールまで平坦が続く。

展開

スタートから向正面半ばで上り坂である為ペースは落ち着きやすい。
その為1頭で大逃げをしている場合最後まで粘りきってしまうケースが見られる。相手関係の把握はしっかりみたい。
基本は差し馬だが速い上がりを使える馬なら先行馬でも好走可能。
下り坂とスパイラルカーブを利用したレースが重要となる。

枠順の有利不利

内枠馬が有利な傾向。

有利な脚質

後ろからの脚を使える、差し、追い込み馬が活躍。

血統

ハーツクライ、ステイゴールド産駒に注目。

登録馬

アルアイン,エアウィンザー,ギベオン,クリノヤマトノオー,サトノワルキューレ,ショウナンバッハ,スズカデヴィアス,タニノフランケル,ダノンプレミアム,ペルシアンナイト,ムイトオブリガード,メートルダール,モズカッチャン,リスグラシュー

 

morimoto
登録馬の中で気になる一頭はダノンプレミアム。9ヵ月ぶりにレースへ。昨秋は春に挫跖で傷めた右前脚の蹄の状態が思わしくなく、天皇賞・秋出走を断念。、ぶっつけで臨んだ日本ダービーは6着に終わったが、デビュー4連勝で示した能力は断然。

2019年3月3日(日)

-WIN1-
阪神10R 武庫川ステークス
⑧キロハナ・⑪ラセット・⑫イストワールファム

-WIN2-
中山10R 総武ステークス
①リアンヴェリテ・⑧ゴールデンブレイヴ

-WIN3-
小倉11R 太宰府特別
⑤リュヌルージュ・⑩ブライトムーン

-WIN4-
阪神11R 大阪城ステークス
④トリコロールブルー・⑭レッドローゼス・⑮クリノヤマトノオー

-WIN5-
中山11R 弥生賞
①ラストドラフト

合計36点


1枠1番・ラストドラフト
コース 美P(良)
タイム 65.4-50.8-38.1-12.2(馬なり)
関係者コメント 気持ちが入り過ぎないように調整。天候に不安があるが、極端に悪化しなければ。(斎藤助手)

2枠2番・ニシノデイジー
コース 南W(良)
タイム 68.8-53.4-38.5-12.5(馬なり)
関係者コメント 前走はタイトなレースになってしまったが末脚は良かった。スムーズなら上位争いに期待が持てる。(高木調教師)

3枠3番・カントル
コース CW(良)
タイム 83.7-67.9-52.8-38.8-11.8(G強)
関係者コメント 使うごとにレースぶりが良化して前走は着差以上の強さみせている。重賞でも十分やれる。(田代助手)

4枠4番・サトノラディウス
コース 南W(良)
タイム 70.1-54.5-40.1-12.8(馬なり)
関係者コメント 前走勝つことはできたが、馬がまだ子どもでふらふらしている。現時点でどこまでやれるか。(国枝調教師)

5枠5番・シュヴァルツリーゼ
コース 南W(良)
タイム 69.3-53.4-39.1-13.3(馬なり)
関係者コメント 府中開催を予定も、放牧から帰厩後に熱発して延期に。現状は全く問題ないはず。(森助手)

6枠6番・ヴァンケドミンゴ
コース CW(良)
タイム 85.0-68.8-53.2-39.2-11.9(一杯)
関係者コメント 前走は足元の影響があった。その後は立て直して見直せる出来だし、もっとやれるはず。(藤岡調教師)

7枠7番・ラバストーン
コース ※※※※
タイム 連闘のため中間軽め
関係者コメント 元気があり、3連闘は問題ないはず。少し時計がかかる馬場になってくれれば。(大江原調教師)

7枠8番・ブレイキングドーン
コース CW(良)
タイム 81.1-65.5-51.3-38.3-13.1(一杯)
関係者コメント 今週はシッカリ調整できた。全体の時計は良かったし、これでほぼ仕上がった。(柴田助手)

8枠9番・ナイママ
コース 川崎(良)
タイム 71.1-55.4-41.4-13.2(馬なり)
関係者コメント 落ち着きがあり集中力も増加。距離延長もプラス。後はどれだけ頑張れるか。(河津調教師)

8枠10番・メイショウテンゲン
コース CW(良)
タイム 82.4-67.0-52.2-38.7-12.4(一杯)
関係者コメント ふらつくところがあるが、乗り味は問題なし。最後まで集中して走れれば。(池添調教師)

3月3日(日)
3歳オープン
中山・芝2000m 馬齢

コース概要

 

第4コーナーを曲がり終えたホームストレッチの右端からスタート。
単純に芝1800mのスタート地点が右に200m移動したところで、第1~2コーナーの中間までは上り坂。
その後は内回りコースに入り、向こう正面の直線は平坦。
第3~4コーナーはスパイラルカーブになっており、緩い下り坂。
最後の直線の途中には高低差2.4mの急坂が待ち構えている。
1~2コーナーまではゆっくりと流れ、向こう正面に入るとペースアップ。
他場の2000mよりもタフなレースになりやすく、スタミナが必要。

展開

スタート直後に上り坂であることと初めのコーナーまでの距離が長い為前半から速くなるケースは少ない。
高低差5.3mの上り坂を上るため前半はペースが落ち着きやすく息も入りやすい。
その為、最後の直線に上り坂があっても、先行馬がそのまま好走するケースが目立つ。またトラックバイアスが極端にでることもあるため注意。
下り坂を利用した後方からの捲り+外差しのバイアスやコース替わりによるグリーンベルトには注意。

枠順の有利不利

内枠馬が有利な傾向。

有利な脚質

逃げ馬、先行馬など、前に行ける馬が活躍。

血統

ジャングルポケット、ステイゴールド産駒に注目。

登録馬

ヴァンケドミンゴ,カントル,クリノガウディー,サトノラディウス,シュヴァルツリーゼ,ニシノデイジー,ブレイキングドーン,メイショウテンゲン,ラストドラフト,ラバストーン,ナイママ

 

morimoto
登録馬の中で気になる一頭はラストドラフト。新馬戦、京成杯と連勝。母は桜花賞馬のマルセリーナ。史上初となるキャリア1戦での京成杯制覇もマルセリーナの子らしいセンスのそのもの。