3月24日(日)
4歳以上オープン
中京・芝1200m 定量

コース概要

 

向正面の半ばからスタート。スタート直後は緩やかな上りだが、すぐ下り坂になり直線入口まで続く。3・4コーナーはもちろん下り坂。急カーブであることからスパイラルカーブが導入されている。直線は改修されたことで約100m程伸び412.5m。高低差2.3mの上り坂を上った所がゴール。

展開

トラックバイアスがあれば話は変わるが、改修後逃げ切りが難しくなっている点が特徴。好位からの抜け出しや中団からの差しが決まるケースが目立つ。4番手~8番手ぐらいが理想か。またアップダウンが大きいため、1400mや1600mから距離が短縮される馬の好走も目立つ。後方からの差しきりも見受けられる。

枠順の有利不利

外枠馬が圧倒的に有利な傾向。

有利な脚質

後ろからの脚を使える、差し、追い込み馬が活躍。

血統

クロフネ、キングカメハメハ産駒の好走が目立つ。

登録馬

アレスバローズ,カイザーメランジェ,キングハート,グランドボヌール,ショウナンアンセム,スノードラゴン,セイウンコウセイ,ダイメイフジ,ダイメイプリンセス,ダノンスマッシュ,デアレガーロ,ティーハーフ,ナックビーナス,ヒルノデイバロー,フミノムーン,ペイシャフェリシタ,ミスターメロディ,モズスーパーフレア,ラインスピリット,ラブカンプー,レッツゴードンキ,ロジクライ

 

morimoto
登録馬の中で気になる一頭はダノンスマッシュ。京阪杯、シルクロードSと重賞連勝中。2013年のこのレース優勝を含み歴史的な活躍をしたロードカナロアの産駒。いま一番勢いのある一頭。

2019年3月17日(日)

-WIN1-
阪神10R 但馬ステークス
⑥モーヴサファイア・⑨ミスディレクション

-WIN2-
中山10R 千葉ステークス
②タテヤマ・④クイーンズテソーロ

-WIN3-
中京11R 小牧特別
⑩コーカス・⑪アーデルワイゼ

-WIN4-
阪神11R 阪神大賞典
⑩シャケトラ

-WIN5-
中山11R スプリングステークス
①ファンタジスト・⑬シークレットラン

合計16点


1枠1番・ロードヴァンドール
コース CW(重)
タイム 68.1-52.7-38.3-12.2(一杯)
関係者コメント 近走イマイチの競馬が続いたので仕上げ直した。体の張りはだいぶ戻ってきている。(昆調教師)

2枠2番・リッジマン
コース CW(重)
タイム 51.2-37.1-12.4(馬なり)
関係者コメント 久々だけに緩さはあるが、長めからしっかりと調整。次走につながれば。(松田調教師)

3枠3番・ケントオー
コース 栗坂(重)
タイム 52.3-38.7-25.7-13.2(馬なり)
関係者コメント 使ってきている割には硬さもなく、いい状態を維持。この条件でどこまでやれるか。(宮下助手)

4枠4番・ステイインシアトル
コース CW(重)
タイム 82.5-65.6-51.3-36.9-12.1(馬なり)
関係者コメント 休養で立て直して状態はいい。距離は未知数だが、リズム良く運べれば。(兼武助手)

5枠5番・サイモンラムセス
コース 栗坂(重)
タイム 53.5-39.2-25.8-13.0(馬なり)
関係者コメント 中1週続きだが、状態はこの馬なりに安定。この相手に別定戦は分が悪い。(梅田調教師)

6枠6番・ソールインパクト
コース 南W(良)
タイム 70.0-53.8-39.2-12.9(仕掛)
関係者コメント 馬具を替えた効果は見られたが、ノドに違和感はある。まともに走ることが出来れば。(戸田調教師)

6枠7番・カフジプリンス
コース 栗坂(重)
タイム 51.1-37.6-24.8-12.3(強め)
関係者コメント 脚元の心配はないどころか前走よりも出来は良い。重賞でも差はない。(宮内助手)

7枠8番・ヴォージュ
コース 栗坂(重)
タイム 53.0-38.7-25.2-12.4(一杯)
関係者コメント 道中ペースを落とせたことで、うまく調整できた。リズム良く運ぶことが出来れば。(村山調教師)

7枠9番・アドマイヤエイカン
コース CW(重)
タイム 82.2-66.2-51.0-37.6-11.9(強め)
関係者コメント ここを目標に調整。放牧がプラスに出て、この時季でも毛ヅヤが良く体調は万全。(須貝調教師)

8枠10番・シャケトラ
コース CW(重)
タイム 84.5-67.9-53.2-38.1-11.7(馬なり)
関係者コメント 前走は長期休養明けとは思えない勝ち方。使って体つきがシャープに。(加藤調教師)

8枠11番・コルコバード
コース 南W(良)
タイム 55.9-40.2-13.0(馬なり)
関係者コメント 帰厩して日が浅いためか、体の張りや毛ヅヤがひと息。今週の調整で。(太田助手)

3月17日(日)
4歳以上オープン
阪神・芝3000m 別定

コース概要

 

向こう正面の直線左、第2コーナーの出口付近からスタート。
内回りコースのみを使用し、コーナーを6回通過してコースを約1周半する。
最後の直線ではゴール前200m地点から約120mの間に高低差1.8mの急勾配を一気に駆け上がる。

展開

阪神大賞典のみでの施行だけにサンプルは少ないが4コーナーで2.3番手にいる馬の好走が多い。
ディープインパクトも出走していたが4コーナーでは2番手の位置取り。
後方から勝てたのも過去にトウカイトリックのみ。
基本は先行馬からということになる。
また3コーナーからの下り坂を利用して押上げる馬には要注意。

枠順の有利不利

内枠馬が有利な傾向。

有利な脚質

先行力のある馬、中でも先行馬が活躍。

血統

ハーツクライ、ステイゴールド産駒に注目。

登録馬

アドマイヤエイカン,ヴォージュ,カフジプリンス,ケントオー,コルコバード,サイモンラムセス,シャケトラ,ステイインシアトル,ソールインパクト,リッジマン,ロードヴァンドール

 

morimoto
登録馬の中で気になる一頭はシャケトラ。骨折のため長期休養。復帰初戦のアメリカジョッキークラブCで鮮やかな差し切り勝ち。全5勝中3勝を阪神で挙げているコース巧者。好勝負が見込める。

2019年3月10日(日)

-WIN1-
阪神10R 甲南ステークス
①ビッグアイランド・⑤ジョーダンキング

-WIN2-
中山10R 総武ステークス
⑪カツジ・⑬ダイワキャグニー

-WIN3-
中京11R 金鯱賞
⑩アルアイン

-WIN4-
阪神11R フィリーズレビュー
①ノーワン・⑥プールヴィル

-WIN5-
中山11R アネモネステークス
⑬レッドアステル

合計8点