2019年3月17日(日)
阪神11R 阪神大賞典(G2)
――――――――――――――
◎ 2番 リッジマン
○ 10番 シャケトラ
▲ 9番 アドマイヤエイカン
☆ 8番 ヴォージュ
△ 4番 ステイインシアトル
△ 6番 ソールインパクト
――――――――――――――

モリモト
阪神の3000Mの長丁場のレースは好位先取がポイント

担当:モリモト

2番 リッジマン
騎手 蛯名正義

前走の有馬記念(G1)は12着と大敗。前々走ステイヤーズS(G2)は後続を軽く突き放す大楽勝!現役馬の中ではアルバートに匹敵するほどの長距離専門馬の声。距離を伸ばしていくにつれて成績を上げていき、目標とする芝3200mの天皇賞春へ向けての始動戦ですね。

 

相手 10番 シャケトラ
騎手 戸崎圭太

このメンバーでは実績的に断然強い1番人気です。重賞路線でもG1馬相手にコンスタントに結果を残して来た実績の持ち主です。前走でも1年と長期休養後のAJCC(G2)を競り勝って実力を誇示。4戦3勝の阪神芝コースに替わる点も魅力的です。

 

9番 アドマイヤエイカン
騎手 岩田康誠

前走の万葉Sでは2番人気でしたが直線を迎える前に脚を使ってしまい7着と大敗でした。前々走のステイヤーズS(G2)では勝ったリッジマンから0.4秒差の2着と優秀。レース展開がしっかり噛み合えば、3000M長距離重賞でも勝てる素質は十分、当日人気が落ちたら逆に入れ時たいです。

 

注意 8番 ヴォージュ
騎手 和田竜二

前走の万葉Sでは積極的に逃げユーキャンスマイルに先着し、勝ちきり。ユーキャンスマイルはその後にダイヤモンドS(G3)を楽勝です。ユーキャンスマイル不在の阪神大賞典でも上位争いに加わる可能性も十分あります。

馬単
軸 | 2
相手| 4, 6, 8, 9, 10
5通り 各1,000円

合計 5,000円

⇒結果 10-7-1