3月17日(日)
4歳以上オープン
阪神・芝3000m 別定

コース概要

 

向こう正面の直線左、第2コーナーの出口付近からスタート。
内回りコースのみを使用し、コーナーを6回通過してコースを約1周半する。
最後の直線ではゴール前200m地点から約120mの間に高低差1.8mの急勾配を一気に駆け上がる。

展開

阪神大賞典のみでの施行だけにサンプルは少ないが4コーナーで2.3番手にいる馬の好走が多い。
ディープインパクトも出走していたが4コーナーでは2番手の位置取り。
後方から勝てたのも過去にトウカイトリックのみ。
基本は先行馬からということになる。
また3コーナーからの下り坂を利用して押上げる馬には要注意。

枠順の有利不利

内枠馬が有利な傾向。

有利な脚質

先行力のある馬、中でも先行馬が活躍。

血統

ハーツクライ、ステイゴールド産駒に注目。

登録馬

アドマイヤエイカン,ヴォージュ,カフジプリンス,ケントオー,コルコバード,サイモンラムセス,シャケトラ,ステイインシアトル,ソールインパクト,リッジマン,ロードヴァンドール

 

morimoto
登録馬の中で気になる一頭はシャケトラ。骨折のため長期休養。復帰初戦のアメリカジョッキークラブCで鮮やかな差し切り勝ち。全5勝中3勝を阪神で挙げているコース巧者。好勝負が見込める。