2月10日(日)
4歳以上オープン
京都・芝2200m 別定

コース概要

 

正面スタンド、直線入り口付近からのスタート。
1~2コーナーは平坦で、向こう正面バックストレッチ半ばから徐々に坂を上る。
3コーナー付近で頂上を迎え、4コーナーにかけて下るというレイアウト。
外回りの分コーナーは緩いが、傾斜がキツいという特徴がある。

展開

スタンド前の発走なので気性面で不安のある馬は気を使いたい所。
スタートから初めのコーナーまでの距離が短くなく普通程度。
先行争いも激しくならない。
1.2コーナーが急であることと向正面の上り坂もありペースも落ち着きやすい。
内外関係なく好位でレースを進める馬が有利。
また3コーナー過ぎの下り坂を利用し、スピードを上げて直線もその勢いのまま良い脚を長く使うケースも目立つ。
外回りコースなので4コーナーを回った後、内にスペースが空きやすく内々を周っても詰まるケースは少ない。
騎手の技量も問われやすいコース。

枠順の有利不利

内枠馬が有利な傾向。

有利な脚質

逃げ馬、先行馬など、前に行ける馬が活躍。

血統

ディープインパクト、ジャングルポケット、ホワイトマズル、マヤノトップガン産駒に注目。

登録馬

アクションスター,カフジプリンス,ケントオー,ステイフーリッシュ,タイムフライヤー,ダッシングブレイズ,ダンビュライト,ノーブルマーズ,パフォーマプロミス,ハートレー,ブラックバゴ,マカヒキ

 

ASOM
登録馬の中で気になる一頭は一タイムフライヤー。前走の中山金杯ではゴール前でしぶとく詰め寄って0.2秒差5着。30日でもCWコースで好時計を叩き出し、仕上がりも申し分なし。久々の勝利で完全復活となるか!?