1月5日(土)
4歳以上オープン
中山・芝2000m ハンデ

コース概要

 

第4コーナーを曲がり終えたホームストレッチの右端からスタート。
芝1800mのスタート地点が右に200m移動したところで、第1~2コーナーの中間までは上り坂。
その後は内回りコースに入り、向こう正面の直線は平坦。
第3~4コーナーはスパイラルカーブになっており、緩い下り坂。
最後の直線の途中には高低差2.4mの急坂が待ち構えている。
1~2コーナーまではゆっくりと流れ、向こう正面に入るとペースアップ。
他場の2000mよりもタフなレースになりやすく、スタミナが必要とされる。

展開

スタート直後に上り坂であることと初めのコーナーまでの距離が長い為前半から速くなるケースは少ない。
高低差5.3mの上り坂を上るため前半はペースが落ち着きやすく息も入りやすい。
その為、最後の直線に上り坂があっても、先行馬がそのまま好走するケースが目立つ。
またトラックバイアスが極端にでることもあるため注意。
下り坂を利用した後方からの捲り+外差しのバイアスやコース替わりによるグリーンベルトには注意。

枠順の有利不利

内枠馬が有利な傾向。

有利な脚質

逃げ馬、先行馬など、前に行ける馬が活躍。

血統

ジャングルポケット、ステイゴールド産駒の好走が目立つ。

登録馬

アドマイヤリード,ウインブライト,エアアンセム,クレッシェンドラヴ,コズミックフォース,サンマルティン,ステイフーリッシュ,ストロングタイタン,
タイムフライヤー,タニノフランケル,ナスノセイカン,ブラックバゴ,マイネルサージュ,マイネルハニー,マウントゴールド,ヤングマンパワー,ランガディア