1枠1番 ニシノデイジー
コース 南W(良)
タイム  70.3-55.0-39.7-13.0(強め)
関係者コメント 前走、前々走とかなり良い出来に映っていた印象です。重賞を2連勝は簡単に出来ることではないです。ここへ向けた上積みは他の有力馬と比べるとやや劣勢に見えます。東京より中山などの小回りの方が合うと思っているので怖い存在です。
2枠2番 ブレイキングドーン
コース 栗坂(良)
タイム 57.0-41.1-25.7-12.4 (強め)
関係者コメント 強めで軽快な動きをみせつめています。1週前で負荷をかけているので最終追い切りはこれぐらいで十分です。長い脚を使うタイプですし、強めでラスト1Fこれだけ脚を伸ばせていれば十分です。状態としては前走以上に感じます。福永騎手は『新馬の時とは馬が違う』とかなり期待出来るコメントを残しています。
3枠3番 キングリスティア
コース 栗東(良)
タイム 85.3-68.5-53.8-39.0-11.9(馬なり)
関係者コメント 最終追い切りの動きはいいです。前走を見る限り、逃げる脚質のため切れる脚は必要ないと思っていましたが、ラスト1Fでは少し追われて11秒台をマークしました。単騎で逃げれば怖い存在になりそうです。
4枠4番 ヒルノダカール
コース 栗坂(稍)
タイム 52.8-37.3-24.0-12.2(強め)
関係者コメント 最終追い切りの動きは人気薄の中では群を抜いて良く見えました。強めで軽快かつ豪快な走りを披露し、この中間の内容も素晴らしい内容です。前走よりかは確実に状態は上と見ているし、穴なら抑える価値はありそうです。
4枠5番 サートゥルナーリア
コース 栗坂(良)
タイム 52.5-37.6-23.8-11.9(強め)
関係者コメント 最終追い切りは文句なしで良く映っています。フォームも素晴らしいく綺麗で点数を付けるなら満点です。2歳でこの走りを出来るのは規格外に感じ、コース追いでも坂路追いでも変わらずに抜群の動きができるのが好感触です。何より良血馬として秘めてるパワーもあるのでレース本番が楽しみな1頭です。
5枠6番 ハクサンタイヨウ
コース 美浦(良)
タイム 54.9-40.5-12.8 (仕掛)
関係者コメント 最終追い切りの動きは悪くないですが、過去のレースを比較してもあまり魅力は感じられなく、未勝利を脱出するのも一苦労したので、Glの2歳馬と張り合えるイメージはあまり湧かないです。
5枠7番 ミッキーブラック
コース 栗坂(良)
タイム 52.5-38.4-25.5-13.1(前追)
関係者コメント 最終追い切りの動きは前走と同様くら反応が悪く見えました。併せたクリソライトに劣勢で動きもやや重たく見えます。前走は出遅れて気味で叩いて行ったところで脚を使っいバテタ感があるので、ロングスパートが決まれば善戦もあります。
6枠8番 アドマイヤジャスタ
コース 栗坂(稍重)
タイム 52.2-37.8-24.4-12.3(前追)
関係者コメント 最終追い切りの動きは良いです。調教師は動くタイプとみていますが、前走の最終追い切りよりも上昇してる印象です。瞬発力系というよりは持続して良い脚を使えるタイプです。新馬戦で同レースに出走するブレイキングドーンに大敗したので大器の匂いはあまりしないです。
6枠9番 ジャストアジゴロ
コース 美浦 坂路(良)
タイム 54.4-40.6-27.3-13.7(馬なり)
関係者コメント 最終追い切りはあまり良く見えないです。2戦連続で上がり最速を出したが過去2戦のレースレベルも低く、力は感じられないです。相手も一気に強くなり今回は見遅れそうです。
7枠10番 マードレヴォイス
コース 美浦 坂路(良)
タイム 55.0-40.5-26.6-13.4(馬なり)
関係者コメント 最終追い切りはキッチリ回ったけど直線伸びが見えず、前進幅はあまり多くないです。狙い通りの調教で狙ったラップを折り合い良く刻めていますが、力の差を感じます。
7枠11番 ヴァンドギャルド
コース 栗坂(良)
タイム 54.5-39.2-25.2-12.4(前追)
関係者コメント 最終追い切りの動きは良く、自己ベストも更新しました。出来は前走よりも上向いて重心がブレずに良いフォームで走れて脚取りもスムーズです。舌を出している辺りは2歳馬を感じますが、走り自体はよく追われてからの反応も悪くないです。
8枠12番 タニノドラマ
コース 栗東(良)
タイム 86.1-69.7-54.2-39.5-12.8(前追)
関係者コメント 最終追い切りの動きまずまずの動きで、前走の状態を維持出来ている印象です。まだ1戦しかしてないのでなんとも言えない状態ですが、タイムや相手関係を見ると勝ちはなさそうです。
8枠13番 コスモカレンドゥラ
コース 美浦(良)
タイム  54.6-39.3-13.0(前追)
関係者コメント 最終追い切りは前走以上に軽快な動きで良く見えました。少し促されるとサッとと反応も出したし、中山の小回りではこの操縦性の高さが武器になりそうです。