1枠1番・クリノガウディー
コース 栗坂(重)
タイム 51.6-37.7-24.5-12.2(一杯)
関係者コメント 馬場が良かったせいかタイムも上場、強めに走れていました。

2枠2番・グランアレグリア
コース 南W(重)
タイム 68.1-52.3-38.2-12.8(馬なり)
関係者コメント タイム的にはかなり地味です。強めに走ったのではなく、少し追われた感じで、直線で少し前に伸びる脚を見せました。

2枠3番・アスターペガサス
コース CW(重)
タイム 83.2-67.4-51.8-38.4-11.9(一杯)
関係者コメント 首が立っていましたが最後に、追われるとようになると、首が前横になり走れていました

3枠4番・ドゴール
コース 南W(重)
タイム 68.2-52.4-38.7-12.6(馬なり)
関係者コメント ゆっくりと調整をしていたので、タイムの伸びも見られず、

3枠5番・マイネルサーパス
コース 南W(重)
タイム 69.8-54.2-39.3-13.0(馬なり)
関係者コメント 2馬身ぐらい後方を走っていたが、残り1ハロン手前のところで僚馬に一旦離されてしまった。反応がわるいな

4枠6番・アドマイヤマーズ
コース 栗坂(重)
タイム 52.9-38.8-25.1-12.6(一杯)
関係者コメント 真っ直ぐに走れてなかったですが、しっかりと負荷をかけた追い切りで迫力を感じました。

4枠7番・ソルトイブキ
コース CW(重)
タイム 86.7-70.1-54.3-39.6-12.0(馬なり)
関係者コメント タイムも悪く、動きまでも硬く、調子がよさそうには見えませんでした。

5枠8番・ディープダイバー
コース 栗坂(重)
タイム 52.5-38.2-25.0-12.7(G強)
関係者コメント ローゼンクリーガーを負かしていましたが疲れがたまってるのか、前に伸びる脚のバランスが悪かったです。

5枠9番・イッツクール
コース CW(重)
タイム 84.2-67.7-52.3-38.5-11.8(一杯)
関係者コメント 外枠を走る馬が早く脱落したためか、大差1着となりましたが、中央を走る馬とは2馬身、突き抜けていました。

6枠10番・ヒラソール
コース 栗坂(重)
タイム 54.8-39.8-25.4-12.1(強め)
関係者コメント 1200Mのレースとしては悪くは無い感じだったけど、あの伸びでは1600Mまでもつかな

6枠11番・ケイデンスコール
コース 栗坂(重)
タイム 52.5-38.3-25.0-12.5(一杯)
関係者コメント 古馬相手に引けを取らないいい動き、休み明けで良い体、馬体重次第ではどうなるか

7枠12番・コパノマーティン
コース CW(重)
タイム 85.8-69.0-54.0-39.9-12.4(馬なり)
関係者コメント 直線残り1ハロンのところで並ぶと、後は促されてノビノビ軽やかに先着する内容でした

7枠13番・ニホンピロヘンソン
コース 栗坂(重)
タイム 53.9-39.7-26.0-12.9(馬なり)
関係者コメント 一週前に栗東坂路で51.5の時計を出していたせいか、最終は比較的軽めでで伸びはみれませんでした。

8枠14番・ファンタジスト
コース 栗坂(重)
タイム 52.8-38.3-25.0-12.1(一杯)
関係者コメント 激しい坂路で2馬身差を一気に加速し抜くパワー、それほど調子が良い証拠なのか

8枠15番・エメラルファイト
コース 南W(重)
タイム 68.1-52.8-38.6-13.2(一杯)
関係者コメント しっかりと脚が伸び、調子が悪いようにはみえません。動きもスムーズです。