2018年12月2日(日)
中京11R チャンピオンズC (G1)
――――――――――――――
◎ 2番 ルヴァンスレーヴ
○ 11番 オメガパフューム
▲ 8番 ケイティブレイブ
☆ 9番 サンライズソア
△ 1番 アンジュデジール
△ 3番 パヴェル
――――――――――――――

ASOM
今年は3歳馬が強いし上位4頭あたりまでが一桁のオッズになるからな

担当:ASOM

逃げする馬も不在でローからミドルペースが多い今年のチャンピオンズC。

そろそろ強馬に確変しそうな三歳馬2ルヴァンスレーヴを軸でいこう。
左回りは5勝とパーフェクトで前走の南部杯の鮮やかな差し切り優勝は鮮明に目に浮かぶな。
ダート馬らしからぬ鋭い決め脚の持ち主が2週続けて優勝するな。

相手は
前走をいきなり2着に激走し、競馬ファンを驚かせた11オメガパフュームで。
デビューからこれまで6戦4勝。敗戦としても青竜ステークスの3着やし、
ジャパンダートダービーでルヴァンスレーヴの次に入り2着とかなり堂々たる戦績やな。

穴は馬体が大きくストライドも大きい8ケイティブレイブで。
逃げることも構えることもできる結構万能な馬やし
スタート次第、次の展開を組み立てられる点がポイントやな。

馬連
軸 | 2
相手| 1, 3, 8, 9, 11
5通り 各1,000円

合計 5,000円

⇒結果 2-12-9  有力馬が惨敗やな