2018年12月1日(土)
中山11R ステイヤーズS(G2)
――――――――――――――
◎ 1番 アルバート
○ 12番 リッジマン
▲ 11番 アドマイヤエイカン
☆ 2番 ヴォージュ
△ 3番 モンドインテロ
△ 4番 コウキチョウサン
――――――――――――――

モリモト
コース適性抜群アルバートがかなり抜けた人気になりオッズも1倍台になりますね。

担当:モリモト

障害レースを除き日本の平地競走で一番長い距離で行われるレースでスタミナ自慢の強い馬が活躍します。

軸は4連覇を目指す1アルバートが中心です。
年齢をひとつ重ねて7歳、スタミナは豊富で力の衰えがない現状なら期待です。

今年に入り3000mを超えるレースを2度こなしどちらも僅差の2着にはいった
12リッジマンが相手です。スタミナがあり距離が長いほど良さが出る走りぶり。
得意の右回りコースで初重賞制覇に期待です。

穴は3000M以上のレースを走ったことはない。
本当のスタミナがどのレベルにあるのか、わからない面もある11アドマイヤエイカンを穴とします。
追い切りで非常に安定した動きで前へ出ようとする姿勢、
フォームにも好感が持てる。脚の回転もそれなりに速さがあり期待したいです。

3連単軸1馬流し
軸 | 1
相手| 2, 3, 4, 11, 12
20通り 各300円

合計 6,000円  ⇒アルバートが足痛くまさかの取り消しです。