優柔不断なので、いつも迷ってしまって絞りきる事が難しいです。
最低人気の馬でも、もしかしたらと思い、すぐ悩んでしまいます。アドバイスをお願いします。

↓↓回答↓↓
Tさん
目移りが敗因の場合は、好きな血統、調教師、騎手をひたすら追いかけましょう♪
私は音無秀孝さんと武士沢友治騎手が好きでひたすら追いかけてますよ。そうすると「この条件なら」「この馬場なら」「この場なら」「この血統なら」と言った感じに絞り込みの材料になります。そして彼らを信じて馬券を購入するのです。的中率は30~40%です。回収率は110%くらいです。
これに限らず自分なりの法則的なものを探していくと別な角度から競馬が楽しめますよ。

Mさん
初心者さんは
わく連とか 複勝でねらいましょう。
そして 自然と強い馬とか
お気に入りの馬ができます
そしたら 「こいつは勝ってほしい」とか
思う馬に連番しかけましょう。

とにかくまようのなら
「こいつはこないだろ」と思えるものは削除しましょう
本命でもなく
大穴でもない
うまいひとは 1000-5000円あたりの配当をつねに
ねらってしかも、あてます。
統計的に、そのあたりに強い人はほんとに賭師ですね

配当データを作成すれば ちかい読みはできるように
なるはずですよ

Oさん
最低人気にには最低人気になる要素があると考えます。
でも穴馬券は人気薄の馬が絡んで穴馬券となります。
では最低人気や超人気薄でも買える要素はなんでしょう?

人気が全くない割にある券種の馬券がある時間帯に売れている馬。
展開上でなら逃げ馬。
展開上でなら追い込み馬。
展開上有利な枠に入っている馬。
※中山ダ1200mや阪神ダ1400mの外枠などトリッキーなコース
少頭数で断然の人気馬がいる時。
少頭数で人気が拮抗している時。
※多頭数でも言える
人気薄の遠征馬、特に新潟や福島への関西馬
社台系の人気薄の生産馬。
同厩舎2頭出し以上の一番人気薄の馬。
夏なら牝馬。
冬なら雄の大型馬、但しダート戦
ハンデ戦なら一番重い馬か一番軽い馬。
休み明け初戦馬。
地方からの移籍初戦馬。

思い浮かぶのはざっとこんなものでしょうか?
私は特に上から順に重視しております。
そして意外とハマるのが「展開上でなら逃げ馬。」
「2歳戦の少頭数で断然の人気馬がいる時。」です。
とにかく出馬表を見てこんな馬のいるレースをチェックします。
狙いははっきりしているので外れても後悔しないで済みます。
そして狙った馬は長いスパンでメモしておいて追いかけます。
狙ったその日がダメでもどこかで穴馬券必ず演出してくれます。

結論的には「予想も馬券も自分のスタイルを持ち、多くのレースに手を出さず、
狙ったレースのみ馬券参加。
自分で決めたマイルールを鉄の意志で守って臨みましょう。」と思って実行しています。

OKWave参照