小倉記念(G3)

2020年8月16日(日)
小倉11R  小倉記念(G3)
――――――――――――――
◎ 12番 ショウナンバルディ
○ 11番 サトノルークス
▲ 9番 タニノフランケル
☆ 8番 サマーセント
△ 13番 ロードクエスト
――――――――――――――

ASOM
前走大敗、重賞経験のあるメンバーが多くマークも薄くなる12番ショウナンバルディに注目

担当:ASOM

12番 ショウナンバルディ
騎手鮫島

軽快な先行力を持ち合わせている分、開幕週の小倉芝コースという馬場が見方ですし、同型とのハナ争いを制して、マイペースの単騎逃げの形に持ち込むことができれば、軽ハンデを活かしての逃げ切りがあっても不思議ない存在です。

相手11番 サトノルークス
騎手丸太

菊花賞2着と長距離実績ありで小倉も問題なくこなせそう。ただ、高速馬場だとやや忙しいか?小回りコース向きの立ち回りのうまさある。

9番 タニノフランケル
騎手石橋

好走していた時は小倉大賞典で2着入線もあり、一昨年の西武スポニチ賞は時計もパフォーマンスも評価できるもので、同舞台は相性の良さもあるだけに、調子の良かった時に近いパフォーマンスに期待

馬連
1着 | 12
相手| 8, 9, 11, 13
4通り 各1,000円

合計 4,000円