レパードS(G3)

2020年8月9日(日)
新潟11R  レパードS(G3)
――――――――――――――
◎ 7番 ミヤジコクオウ
○ 4番 デュードヴァン
▲ 14番 フリーフロー
☆ 11番 フレイムウィングス
△ 3番 タイガーインディ
――――――――――――――

ASOM
ここ3年の勝ち馬は11.5.10番人気が絡み波乱しているのでヒモ荒れ狙いで、先行馬が揃いペースも上がりそうなら末脚馬に期待

担当:ASOM

7番 ミヤジコクオウ
騎手和田

前走は地方競馬の深いダートに苦戦していますが、前走を除けば上がり2位以内の末脚を繰り出して世代上位の活躍、左回りは問題なくこなせると見て、巻き返しを期待いです。

相手4番 デュードヴァン
騎手川田

ダート界の世代上位、前走のユニコーンSは勝ち馬こそ遠かったがラストで伸びる脚は見せた。後はゲートを出るかどうかだ。

14番 フリーフロー
騎手丸太

これまでダート5戦走ってすべてで上がり3位以内と好走しており、持ち味のキレのある末脚を発揮できれば上位争いに食い込んでくる可能性は十分だ。

馬連
1着 | 7
相手| 3, 4, 11, 14
4通り 各1,000円

合計 4,000円