レパードステークス(G3)

8月9日(日)
3歳以上オープン
新潟・ダート1800m 

コース概要

 

ほぼ平坦といってもいいコースで馬場状態に左右されるが基本的には前で運べるロスの少ない馬に有利です。コースはコーナーがきついが直線は向こう正面はそこそこ長めに取られているので後方からも馬はコーナーで動くよりは向正面で押し上げていけた方がロスとしては少ないです。

分析

前走ジャパンダートダービー組の好走率が高いです、2009年以降は5勝を含む8連対という高値安定の成績を記録しています。ほかでは、前走条件戦組も好調で、なかでも左回りのダート1800mを連対後に臨んだ馬が好走を重ねており、1勝を含む6連対の実績を残しています。2017年2着のサルサディオーネ(12番人気)のような人気薄の激走もあるので、条件を満たす馬は常にケアしておきたいです。

展開

新潟ダート1800mは最初のコーナーに入るまでの距離が長く、流れは落ち着きやすい。展開的な紛れの少ないコース形態です。

人気

1番人気は過去11回中、10回が3着以内と堅実。ただし、直近3年は10番人気前後が2頭馬券に絡むなど、人気サイドを連軸にして「ちょい荒れ」を狙うのがセオリーです。

脚質

ほぼ平坦な小回りコースとなる為、基本的に先行した馬が優勢となる傾向です。。過去8年分で見た場合、後方からの馬は割引が必要ですので先行馬×中団より前めに位置して速い脚を使える馬

逃げ ⇒ 複勝率62.5%
先行 ⇒ 複勝率37.0%
差し ⇒ 複勝率12.5%
追込 ⇒ 複勝率 9.1%