クイーンS(G3)

2020年8月2日(日)
札幌11R  クイーンステークス(G3)
――――――――――――――
◎ 8番 フェアリーポルカ
○ 10番 リープフラウミルヒ
▲ 14番 シャドウディーヴァ
☆ 3番 ナルハヤ
△ 2番 スカーレットカラー
――――――――――――――

ASOM
今年は先行や逃げたいタイプがあまりにも多く、さすがに直線で差し馬が台頭するんちゃうかな

担当:ASOM

8番 フェアリーポルカ
騎手鮫島

前走は特に成長がうかがえて、立ち回りの上手さも目立ちます。北海道での競馬は初めてだが洋芝は合いそうなタイプ、重賞3連勝の勢いあり

 

相手10番 リープフラウミルヒ
騎手丸太

持ち味は先行力であり、先行して直線で抜け出す競馬を持ち味として、前走の福島競馬場でも好走しているように平坦な小回りコースがこの馬の脚質に合うだけに期待も高まる。

 

14番 シャドウディーヴァ
騎手石橋

徹底先行型が集結したこともあり、例年よりもタイトな流れになる可能性が高く、差し馬向きの展開になりそうなところもプラスに、展開に左右される面は否めない

 

馬連
1着 | 8
相手| 2, 3, 10, 14
4通り 各1,000円

合計 4,000円