クイーンステークス(G3)

8月2日(日)
3歳以上オープン
札幌・芝1800m 定量

コース概要

1コーナー奥からのスタート。
そこから1周するレイアウト。
初めのコーナーまで380m程ある。
ローカル競馬場にしてはコーナーが緩く大きいカーブとなることが特徴。
直線よりコーナーでの競馬が多くなる。
また全体的に大きなアップダウンも無く概ね平坦といえる。
洋芝のみで行われることも特徴といえる。

展開

スタンド手前からのスタートで1コーナーまでの直線距離は185m。
前半3Fが35秒台に突入することは全体の1割程度でスローペースが基本。
小回りコース、コーナー角度が緩いということもあり、逃げ馬と先行馬が有利の傾向。
クイーンステークスでとにかく逃げ馬が残ることがこのコースの特徴を顕著に表している。

パワーが必要とされる洋芝は実績のある馬に有利となることが多い。
北海道開催(札幌、函館)で活躍したことがある馬は要チェックだ。

枠順の有利不利

勝率・複勝率で見た場合、2枠が優秀だが、5頭中4頭が当日2番人気以上だった為、人気馬なら信頼できる。また、偶数枠の成績も良いという特徴がある。

1枠 ⇒ 複勝率25.0%
2枠 ⇒ 複勝率62.5%
3枠 ⇒ 複勝率 8.3%
4枠 ⇒ 複勝率21.4%
5枠 ⇒ 複勝率21.4%
6枠 ⇒ 複勝率20.0%
7枠 ⇒ 複勝率12.5%
8枠 ⇒ 複勝率31.3%

有利な脚質

脚質による有利不利はそれほどないが、小回りのコーナー4つあるので、頭狙いなら逃げ・先行馬。

逃げ ⇒ 複勝率12.5%
先行 ⇒ 複勝率27.6%
差し ⇒ 複勝率32.5%
追込 ⇒ 複勝率 7.7%

人気

勝率・複勝率で見た場合、1番人気の成績が堅実。また関東馬は5番人気以下で(0-1-1-28)なので、中穴狙いは関西馬。

1番人気 ⇒ 複勝率87.5%
2番人気 ⇒ 複勝率37.5%
3番人気 ⇒ 複勝率12.5%
4-6番人気 ⇒ 複勝率25.0%
7-9番人気 ⇒ 複勝率16.7%
10番-人気 ⇒ 複勝率 9.7%