ユニコーンS

2020年6月21日(日)
東京11R  ユニコーンS(G3)
――――――――――――――
◎ 16番 カフェファラオ
○ 14番 フルフラット
▲ 13番 タガノビューティー
☆ 15番 キタノオクトパス
△ 9番 メイショウベンガル
――――――――――――――

ASOM
2戦2勝と無敗の16番 カフェファラオ&5番レッチェバロック対決が見もの

担当:ASOM

16番 カフェファラオ
騎手レーン

前走のヒヤシンスSはスタート出遅れがありながら、4コーナーから進出するとまるで他馬が止まっているかのように差し切った。大いなる可能性があり無敗馬対決の行方が楽しみです。

相手14番 フルフラット
騎手田中

日本では1勝クラス2着だけと物足りない成績だが、海外で世界の強豪と渡り合ってきた経験値を武器に日本での2勝目を狙えます。

13番 タガノビューティー
騎手和田

持久力戦になりやすいダートの方が合い、カフェファラオ相手に1値度、負けているので逆転を決める可能性も十分あります。

馬連
1着 | 16
相手| 9, 13, 14, 15,
4通り 各1,000円

合計 4,000円