エプソムC(G3)

2020年6月14日(日)
東京11R  エプソムC(G3)
――――――――――――――
◎ 17番 レイエンダ
○ 6番ダイワキャグニー
▲ 16番 アンドラステ
☆ 4番 サトノアーサー
△ 13番 アイスストーム
――――――――――――――

ASOM
昨年の覇者だがそれ以降は大きく目立つ走りはできていないレイエンダ、しかし最後の瞬発力勝負での変わり身に期待

担当:ASOM

17番 レイエンダ
騎手ルメール

前走ダービー卿チャレンジトロフィーが3着後の叩き上げ、ムラな面持つも能力高く昨年Vが示すように条件と季節もベスト。集中して運べれば連覇が狙える

 

相手6番ダイワキャグニー
騎手内田

左回りを中心に使われており、7勝すべての勝利が東京コースという相性の良さがある。重賞勝ちこそないがG3なら好走に期待できる力を持っている。

 

16番 アンドラステ
騎手岩田

今回が初重賞挑戦。この停滞したメンバー路線の中では十分に狙う勝ちはあり、前走で控えて差す競馬をした点も魅力的な要素

 

馬連
1着 | 17
相手| 4, 6, 13, 16,
4通り 各1,000円

合計 4,000円