安田記念(G1)

2020年6月7日(日)
東京11R  安田記念(G1)
――――――――――――――
◎ 5番 アーモンドアイ
○ 2番 ダノンキングリー
▲ 10番 ミスターメロディ
☆ 1番 ダノンプレミアム
△ 14番 ダノンスマッシュ
――――――――――――――

ASOM
前年の安田記念は出遅れの影響で3着と敗退してしまったものの、前走はヴィクトリアマイルを圧巻させた5番アーモンドアイのリベンジなるか!

担当:ASOM

5番 アーモンドアイ
騎手ルメール

前走のヴィクトリアマイルでは後続に0.7秒の差、改めて異次元の強さ見せ国内最強馬を証明です。今回は初めて使い詰めたローテーションですが力さえ出し切れば当たり前の結果になるはず。

相手 2番 ダノンキングリー
騎手戸崎

近2走は阪神・中山で結果を残してるとは言え、本質的には高速馬場で直線の長い東京コース巧者で舞台が替わる点は歓迎材料

10番 ミスターメロディ
騎手川村

約7ヵ月ぶりのレースでもあるが、速いペースを継続的に刻んでもひと脚使える。前半から速いラップを刻んでラスト3ハロンは上りが掛かり続けるラップになるこのレースとしては相性が良い。

馬単
1着 | 5
相手| 1, 2, 10, 14,
4通り 各1,000円

合計 4,000円