安田記念(G1)

6月7日(日)
3歳以上オープン
東京・芝1600m 

定量

コース概要

向正面の奥からのスタート。スタート後緩やかな坂を下り、向正面の坂を1.5m上る。初めのコーナーまでの距離は長い。3~4コーナーは大きく緩やかなコーナー。また3コーナー~4コーナーに向かって2.3mの坂を下りつつコーナーを回り525.9mの直線へ。直線は2.1m程の上り坂。直線が長く非常にタフな直線となっている。

人気成績

過去20年で1番人気はわずか5勝です。その顔ぶれを見ると、タイキシャトル、ウオッカ、ロードカナロア、ジャスタウェイなどの名馬がズラリしています。それ相応の実績もしくは能力を備えた馬でなければ、勝ちきるまでには至らない傾向えす。人気サイドの信頼度は決して高くはないです。

1番人気 ⇒ 複勝率75.0%
2番人気 ⇒ 複勝率12.5%
3番人気 ⇒ 複勝率50.0%
4番-6番人気 ⇒ 複勝率12.5%
7番-9番人気 ⇒ 複勝率16.7%
10番~人気 ⇒ 複勝率10.0%

脚質成績

データ的に逃げ馬が優秀だが、近年では好位につけた馬か4角10番手以下の追い込みというパターンが多いです。

逃げ脚質はマイナス材料と考えたほうが無難です。

逃げ ⇒ 複勝率37.5%
先行 ⇒ 複勝率17.9%
差し ⇒ 複勝率17.9%
追込 ⇒ 複勝率15.0%

枠順成績(過去20年のデータより)

4枠・8枠を除けば複勝率にそれほど差はないが、近年の勝ち馬は偶数枠の成績が優秀なのが特徴です。

1枠 ⇒ 複勝率20.0%
2枠 ⇒ 複勝率20.0%
3枠 ⇒ 複勝率20.0%
4枠 ⇒ 複勝率 6.7%
5枠 ⇒ 複勝率25.0%
6枠 ⇒ 複勝率25.0%
7枠 ⇒ 複勝率21.1%
8枠 ⇒ 複勝率 9.5%