前走の宝塚記念の最終追い切りで50秒6の自己ベストをマーク。

この日の栗東坂路1番時計は49秒4と、時計が出るコンディション。

今回の時計は51秒4と突出したものではないが、
今週は時計のかかるコンディションでこれが水曜の栗東坂路1番時計。

一昨年5着、昨年は7着だったが、2走前のG1大阪杯で2着と好成績。

今年は復調気配がうかがえ、また今回も好状態。

相手は強力だが、好勝負を期待したい。

※参照画像・netkeiba.com