10月27日(日)
3歳オープン
東京・芝2000m 定量

コース概要

 

東京芝2000m戦のスタートは1コーナーの奥からのスタートとなる。
コーナーは全てで3つとなるコース形態。
2コーナーまでの距離が短いと2コーナーが急カーブであることが大きな特徴である。
スタート後は平坦でジワジワと長い下り坂を迎える。
向正面で一旦上り坂にそこから3コーナーに向かって下り坂になる。
直線は長く525.9m。
高低差2.1mの上り坂を駆け上がる。

モリモト
今年の天皇賞秋はダービー馬が3頭出走です。

 

人気成績

過去20年のデータより

1番人気の信頼度は高い。まら5番人気の馬の単勝回収率にも注目。

単勝オッズ成績

過去20年のデータより

2.0倍~2.9倍の回収率に注目。

脚質成績

過去20年のデータより

差し馬が有利な傾向。

枠順成績

過去20年のデータより

1枠が圧倒的に有利な傾向。

種牡馬成績

過去20年のデータより

ディープインパクトを筆頭にサンデーサイレンス系が優勢。

登録馬

アエロリット,アルアイン,アーモンドアイ,ウインブライト,カデナ,ケイアイノーテック,ゴーフォザサミット,サートゥルナーリア,スカーレットカラー,スティッフェリオ,スワーヴリチャード,ダノンプレミアム,ドレッドノータス,マカヒキ,ユーキャンスマイル,ランフォザローゼス,ワグネリアン

morimoto
登録馬の中で気になる一頭は現役最強馬のアーモンドアイ。今年初戦のドバイターフを圧勝。続く前走の安田記念は3着に敗れ、デビュー2戦目からの連勝はストップしたがスタート直後に進路をカットされる不利があっての敗戦。メンバー最速の上がり3ハロン32.4秒の豪脚を見せており、負けてなお強しといえる内容。G1レース6勝目への条件は整っている。