2019年8月3日(土)
札幌11R 札幌日経OP
――――――――――――――
◎ 2番 レノヴァール
○ 9番 ロードヴァンドール
▲ 3番 カラビナ
☆ 6番 ヴァントシルム
△ 4番 ハッピーグリン
△ 10番 モンドインテロ
――――――――――――――

モリモト
 先行馬が有利でスローで後半勝負のレース展開

担当:モリモト


2番 レノヴァール
騎手 岩田康誠

前走の烏丸Sは距離延長で優勝、1800M~2000Mを中心に使っていた馬がですがここ2戦を2200M、2400Mと距離を伸ばして好成績です。器用な脚でマイペースに先行。最後に速い脚が使えるから昇級戦だけど、この舞台はぴったりです。調整順調で覇気は前走以上で好勝負必至です。

相手 9番 ロードヴァンドール
騎手 横山典弘

前走の七夕賞(G3)は12番人気でしたが先行策で見事3着入賞。とにかく前に行けば最後までしぶとく逃げられます。今回はヤマカツライデンがどう逃げていくかでペースが分かれますが好位でも経験値から力は見せられそうです。

3番 カラビナ
騎手 藤岡佑介

前走のエプソムC(G3)は9着。昨年のこのレースで3着です。一方で東京の芝1800M~2000M戦に強いです。スローの瞬発力勝負にも対応し、差し、先行、逃げで好走など地味だがオールラウンダーに見えます。スロー戦になるとつらいですが基本崩れないです。今年も十分チャンスはありますね。

注意 6番 ヴァントシルム
騎手 藤岡康太

前走の緑風Sは優勝。4番手から位置的には差しポジションを取り直線でしっかり脚を使い競り勝ちです。この馬の魅力は最後まで確実に伸びる脚です。だから簡単には崩れないです。加速が遅い分、勝負所で前が壁になると致命傷になる可能性もあるあります。

馬連
軸 | 2
相手| 3, 4, 6, 9, 10,
5通り 各1,000円
合計 5,000円
⇒結果 7-4-5   人気がワレワレのレースでしたので複勝を勝っていれば結構つきましたね。