2019年7月28日(日)
新潟11R アイビスSD(G3)
――――――――――――――
◎ 11番 ライオンボス
○ 2番 ダイメイプリンセス
▲ 5番 アンフィトリテ
☆ 18番 アルマエルナト
△ 3番 カッパツハッチ
△ 8番 レッドラウダ
――――――――――――――

ASOM
夏の新潟競馬場の名物レース直線1000M唯一の重賞レースで能力や適性以上に芝がきれいな外枠有利と名言があるくらい好走率がちがうんやな

【ターフビジョン】ここのクチコミ見てると無料コンテンツでライオンボスを押ししてるみたいやな

担当:ASOM


11番 ライオンボス
騎手 鮫島克駿

前走の韋駄天Sは新潟1000Mと同条件で2着馬に5馬身差をつけての圧勝。春の新潟で同条件を2戦2勝と新潟直線と相性が良いいな。それ以前の中山、中京では最下位だった馬とは思えない覚醒をしてる。メンバー強くなりますが大丈夫やな。

相手 2番 ダイメイプリンセス
騎手 M.デムーロ

前走の鞍馬Sは8着と6歳牝馬で近走成績を踏まえるとここ近走はパッとしない成績やな。昨年のアイビスSD勝ち馬で1000m直線はを3戦3勝と新潟直線という条件はベストやな。余裕をもって追走してデムーロ騎手さばきでしたらゴール前で頭でそうやな。

5番 アンフィトリテ
騎手 木幡育也

前走のバーデンバーデンCは見せ場なく大敗、デビューから3連勝をしてるし素質十分あるんやけどな。スタートも出て大外枠に抜けたら骨っぽい相手がそろった中でも十分通用するのではないかな。

注意 18番 アルマエルナト
騎手 柴田大知

前走の韋駄天Sではゲート内のよそ見でスタートが遅れたのが響き4着。観客の方を見ながら走ってる感じもあったな。けど上位3頭が外枠の理を得てたしハンデに恵まれていたことを考えたら健闘やな。勝ち負けできるベストな条件はそろっているし馬券に絡めても面白いな



馬連
軸 | 11
相手| 2, 3, 5, 8, 18,
5通り 各1,000円

合計 5,000円

⇒結果 11-3-116

 的中 10,700円