2019年7月14日(日)
函館11R 函館記念(G3)
――――――――――――――
◎ 1番 レッドローゼス
○ 10番 ステイフーリッシュ
▲ 9番 ポポカテペトル
☆ 8番 メートルダール
△ 5番 ドレッドノータス
△ 11番 マイネルサージュ
――――――――――――――

ASOM
レッドローゼスも不振傾向の1番人気に支持される可能性もあんだよな

過去の統計
2010年以来8年連続で1番人気が連対を外している状況やしハンデ重賞の函館記念は例にもれず波乱の決着となる可能性

【うまとみらいと】ここのクチコミではエアスピネル、ステイフーリッシュ、レッドローゼスを押ししてるみたいやな

担当:ASOM


1番 レッドローゼス
騎手 蛯名正義

前走の福島民報杯は長く良い脚を使い優勝。デビュー当時から高いポテンシャルの片鱗を覗かせていた馬でやったし生涯成績は1着6回、2着6回、3着5回が示すコンスタントに表彰台にはいており実績の持ち主。以外にも重賞挑戦やけど近走で対戦して来たメンバーを考慮すれば十分に通用する力はある。

相手 10番 ステイフーリッシュ
騎手 中谷雄太

前走の鳴尾記念(G3)では3着。中距離重賞でコンスタントに3度馬券圏内に来るなど堅実な走りを見せている馬やな、スムーズにロスなく立ち回れる形が取れたら大崩れはしないな。今回はハンデ57.5キロを背負う点が少し心配かな。

9番 ポポカテペトル
騎手 岩田康誠

前走の目黒記念(G2)は長期休み初戦ということもありなかなか反応が悪く12着。鞍上岩田騎手は函館で好成績やし、この馬とも馬券内に入ってるので安心だけど函館記念の距離2000Mが少し短い感じやな。叩いて中身が出来てきいたらどうなるかな。

注意 8番 メートルダール
騎手 武藤雅

前走の新潟大賞典(G3)は9着と凡走。力関係だけでいえばAJCC(G2)新潟記念(G3)と馬券内に入っているのでこのメンバーの中では有力やしスタミナにも不安はないな。今回は得意の左回りで直線が長いコースとは逆の函館、マイスタイルの高速逃げに対応できたらチャンスはあり。



馬連
軸 | 1
相手| 5, 8, 9, 10, 11, 12,
6通り 各1,000円

合計 6,000円

⇒結果 4-6-10