2019年7月6日(土)
福島11R 阿武隈S
――――――――――――――
◎ 2番 サトノキングダム
○ 7番 トーセンブレス
▲ 6番 ワンダープチュック
☆ 5番 チカノワール
△ 8番 ティソーナ
――――――――――――――

モリモト
サトノキングダムを目標に定めてズバッと差せますでしょうかトーセンブレス

担当:モリモト

2番 サトノキングダム
騎手 戸崎圭太

前走の多摩川Sは休み明け格上げの厳しい条件でも2着。すっかり好位差しが板についた感じで時計も1分33秒1を出す。少数頭のために想的な先行の位置取りでレースを運べそうです。近走は連対を外しておらず信頼度はかなり高いですね。福島は初参戦のため不安材料は小回り適性ぐらいです。

相手 7番 トーセンブレス
騎手 柴田善臣

前走の多摩川Sは普段より前ポジションで折り合い、直線でもたつきゴール前は鋭く差を詰め5着と中身も濃かったです。中間はテンションを上げすぎないような調整できれば、小回りの福島なら差し脚が届く可能性が大いにありますね。

6番 ワンダープチュック
騎手 岩崎翼

前走の米子Sは9着に敗れましたが、長期休養明けの2走前の湘南Sでは3着と好走でした。オープンであの走りが出来るのであれば、状態さえまともなら3勝クラスでは力が一枚上だです。ハーツクライ産駒らしくバテずに長くいい脚を使えるかが勝負の決め手です。

注意 5番 チカノワール
騎手 内田博幸

前走のマーメイドS(G3)を1着と0.5秒も離され7着でした。格上の馬とのレースだったのでどうみるかですね。福島少頭数の重馬場なら前半は折り合い重視で後半勝負、ひと押しに欠けるが流れ込みに警戒です。

ワイド
軸|2
相手|5, 6, 7,
計3点 各1,000円
合計3,000円

⇒結果 2-6-3 的中