2019年6月30日(日)
中京11R CBC賞(G3)
――――――――――――――
◎ 4番 アレスバローズ
○ 2番 ショウナンアンセム
▲ 3番 セイウンコウセイ
☆ 9番 レッドアンシェル
△ 1番 グランドボヌール
△ 10番 ラベンダーヴァレ
――――――――――――――

ASOM
夏の中京芝と言えば超高速馬場になる印象が雨予報やしな

担当:ASOM

4番 アレスバローズ
騎手 川田将雅

前走の高松宮記念(G1)はダノンスマッシュとの大きなアクシデントがあり9着やった。去年の覇者といえども1つのミスが命取りとなるスプリント戦だからな。今回は相手ダウン戦、多頭数から少頭数替わるな、高速決着がベストやけど明日の雨予報で馬場がどうなるか、決め手鋭いタイプに期待を込めて。

相手 2番 ショウナンアンセム
騎手 藤岡康太

前走の高松宮記念(G1)を17番人気から3着と激走。前々走のオーシャンS(G3)も5着と1200Mのスプリット戦で意外にも適性がある可能性をだしているな。大崩れしていない芝1200Mで再度逃げの好走があっても驚かないな。

3番 セイウンコウセイ
騎手 幸英明

前走の高松宮記念(G1)を12番人気と人気薄だったが先行策で自己ベストに近いタイムで2着。6歳を迎えた今でも急激な衰えを見せていない。高速馬場は得意ですし中京1200mとの相性も良いがトップハンデ58キロではどうだろうか?

注意 9番 レッドアンシェル
騎手 福永祐一

前走の彦根Sを優勝してち再びオープン入りやな。1400M・1600Mは表彰台にのぼるけど距離で詰め切れない競馬が続いているな。前回は初1200Mを好位で脚を溜めて変わり身を示したしな。この内容からして中京1200Mという条件は合うので19戦目で初重賞制覇やな。



馬連
軸 | 4
相手| 1, 2, 3, 9, 10,
5通り 各1,000円

合計 5,000円

⇒結果 9-4-3  的中18,000円