6月16日(日)
3歳以上オープン
函館・芝1200m 別定

コース概要

向こう正面の直線、第2コーナー奥にあるポケットからスタート。
最初のコーナーまでは緩やかな上り坂。
カーブの途中に頂上があって最後の直線半ばにかけて緩やかに下り、その後ゴールまでは平坦というコース。

人気成績

過去20年のデータより

1番人気の連対率と複勝率は、良くも悪くもない成績を残しています。単勝回収率100%超の2番人気3番人気、複勝回収率100%超の4番人気を優先したほうが、期待値のうえでは効率が良い傾向にあります。6番人気~9番人気の中穴ゾーンは単勝、複勝回収率は100%を割り込んできていて、ハイリスクの割にリターンにはあまり期待がもてそうにありません。中穴ゾーンを狙うなら、10桁人気以下から馬券を買えば、大きな配当にも期待が出来そうです。

単勝オッズ成績

過去20年のデータより

5.0倍~7.9倍が好成績を残しており、それに対して8.0倍~14.9倍が苦戦気味の傾向にあります。

脚質成績

過去20年のデータより

脚質は先行勢が優勢な傾向にあります。ハイペースで流れた場合での届きそうで届かないケースが多く、相応の決め脚は必要とされていますが、後方からの競馬では間に合いません。勝ち切るためには、悪くとも中団より前につけて速い脚を繰り出せるような、センスと器用さが求められます。

枠順成績

過去20年のデータより

基本的にロスなく走れる内枠が有利とされていますが、7枠8枠の単勝、複勝率回収率が好成績であるように、他枠も悪い数字ではありません。近年の傾向から1枠~3枠よりも劣勢基調で推移していることは否めません。

種牡馬成績

函館芝1200mで過去5年のデータより

ヨハネスブルグが非常に好成績を残しています。その他、好走率の高いマンハッタンカフェ、タイキシャトル、回収率の高いアドマイヤコジーンにも注目です。

登録馬

アスターペガサス,カイザーメランジェ,サフランハート,シュウジ,ダイメイフジ,ダノンスマッシュ,タマモブリリアン,タワーオブロンドン,デアレガーロ,ティーハーフ,トウショウピスト,ペイシャフェリシタ,ユキノアイオロス,ライトオンキュー,リナーテ