優柔不断なので、いつも迷ってしまって絞りきる事が難しいです。
最低人気の馬でも、もしかしたらと思い、すぐ悩んでしまいます。アドバイスをお願いします。

↓↓回答↓↓
Tさん
目移りが敗因の場合は、好きな血統、調教師、騎手をひたすら追いかけましょう♪
私は音無秀孝さんと武士沢友治騎手が好きでひたすら追いかけてますよ。そうすると「この条件なら」「この馬場なら」「この場なら」「この血統なら」と言った感じに絞り込みの材料になります。そして彼らを信じて馬券を購入するのです。的中率は30~40%です。回収率は110%くらいです。
これに限らず自分なりの法則的なものを探していくと別な角度から競馬が楽しめますよ。

Mさん
初心者さんは
わく連とか 複勝でねらいましょう。
そして 自然と強い馬とか
お気に入りの馬ができます
そしたら 「こいつは勝ってほしい」とか
思う馬に連番しかけましょう。

とにかくまようのなら
「こいつはこないだろ」と思えるものは削除しましょう
本命でもなく
大穴でもない
うまいひとは 1000-5000円あたりの配当をつねに
ねらってしかも、あてます。
統計的に、そのあたりに強い人はほんとに賭師ですね

配当データを作成すれば ちかい読みはできるように
なるはずですよ

Oさん
最低人気にには最低人気になる要素があると考えます。
でも穴馬券は人気薄の馬が絡んで穴馬券となります。
では最低人気や超人気薄でも買える要素はなんでしょう?

人気が全くない割にある券種の馬券がある時間帯に売れている馬。
展開上でなら逃げ馬。
展開上でなら追い込み馬。
展開上有利な枠に入っている馬。
※中山ダ1200mや阪神ダ1400mの外枠などトリッキーなコース
少頭数で断然の人気馬がいる時。
少頭数で人気が拮抗している時。
※多頭数でも言える
人気薄の遠征馬、特に新潟や福島への関西馬
社台系の人気薄の生産馬。
同厩舎2頭出し以上の一番人気薄の馬。
夏なら牝馬。
冬なら雄の大型馬、但しダート戦
ハンデ戦なら一番重い馬か一番軽い馬。
休み明け初戦馬。
地方からの移籍初戦馬。

思い浮かぶのはざっとこんなものでしょうか?
私は特に上から順に重視しております。
そして意外とハマるのが「展開上でなら逃げ馬。」
「2歳戦の少頭数で断然の人気馬がいる時。」です。
とにかく出馬表を見てこんな馬のいるレースをチェックします。
狙いははっきりしているので外れても後悔しないで済みます。
そして狙った馬は長いスパンでメモしておいて追いかけます。
狙ったその日がダメでもどこかで穴馬券必ず演出してくれます。

結論的には「予想も馬券も自分のスタイルを持ち、多くのレースに手を出さず、
狙ったレースのみ馬券参加。
自分で決めたマイルールを鉄の意志で守って臨みましょう。」と思って実行しています。

OKWave参照

競馬予想において、ハイペースになるかスローになるかを予想するのは大事でしょうか?

ハイペースやスローペースになるかどうかの予想はどうしたら分かりますか?
逃げや先行馬が何頭以上いたらハイペースになりやすいとか・・・
逃げ馬の数に比例するとか??
あと、予想する時は、過去のレース動画は見ますか?

質問が多くて申し訳ないですが、答えて頂けたら嬉しいです。

↓↓回答↓↓

Tさん
ペースを読むのは大事。
それは、当日の馬場状態にも影響される、序盤のレース内容から騎手心理も読む必要がある。逃げ馬が複数いると、ペースは落ち着きやすい、逃げるのはこの1頭でこいつが番手でという隊列が読みやすい場合の方がハイペースになりやすい、2、3番手の騎手の動き出しに馬群が左右されがちだから・・・

Mさん
単純に飛ばして逃げる馬がいれば例え逃げ馬が1頭でも平均よりは速めのペースになる公算が高いですね('_'?)
その辺は新聞の成績欄を見れば各馬のレースに於いての通過ラップ若しくはH(ハイ)M(ミドル)S(スロー)などの記載がありますから、それを見れば何となくは予測できます。但し逃げ馬であっても騎手は勝つ為の騎乗をしますから、前走がハイペースの逃げであっても今回も同じペースで逃げるとは限りませんけどね(;^_^A
確固たる逃げ馬が不在の組み合わせの場合はスロー、逃げ馬が一頭の場合にはミドル、複数逃げ馬がいる場合にはハイと見て、まあ、間違いは無いでしょう('_'?)
スローペースの場合には逃げ先行馬若しくは瞬発力ある差し馬が有利となり、ハイペースの場合にはスタミナがある差し馬や追い込み馬が有利となりますから、展開を読むのは馬券的中には大事な事になりますね。幾ら後半に鋭い脚を使える馬(上がり3ハロンの数値が速い馬)であっても、スローペースで先に行った馬がバテない展開であれば脚を余して負けるケースもありますからね(;^_^A

新聞の数字や文字だけでは無くて実際のレース映像を見るのは為になります。競馬は何頭もの馬が一緒になって走りますから能力的に優れている馬でも、道中の何らかの不利のせいで能力を出し切れずに負ける事も良くありますが、その詳細は実際のレース映像を見ていないと新聞の成績欄からだけでは中々読み取れませんからね(;^_^A映像を見ていれば『ああこの馬は脚を余して負けたな』とか『あの不利が無ければ勝っていたよな』とかが実感として理解できますからね(o^-^o)

※okweb参照

競馬の予想スタイルについて質問があります。
よく競馬本について金の無駄、その金で馬券を買ったほうがいいという意見をよく見ます。
私は競馬はお金の奪い合いだと思いっています。

それに勝つにはどうしたらいいのかと考えた時、
血統やオッズの歪み、過小評価されている馬など様々なファクターを研究した方が有利だと思うのです。
控除率75パーセントの壁がありますが、株と違い競馬をしている人は競馬新聞の予想を中心に馬券を買っています。
現に場外馬券場ですと競馬新聞を片手に予想している人が大勢いました。
正直この人達に勝つには別の方法を取ればいいんじゃないか?
そう考えるようになりました。
私も競馬をするのですが普段は手を出すレースと出さないレースを決めています。
データを数値化して期待値の高い馬の馬券を買う。
もちろん外れるのは当たり前。レースは馬の動きを観察しています。
実際皆さんは競馬を楽しんでいるのでしょうか?
私はお金を儲けるためには、投資するためには
そこは割り切らないといけない気がしてなりません。
無論、G1レースも好きですが、その場合も荒れるか荒れ無いかが気になります。
実際、そういうスタンスで馬券を買っている人はいますか?

 

↓↓回答↓↓

 

Aさん
今日、競馬の本を2冊も買ってしまった。本みたいな安い金まで馬券にしなければならないとすれば、それは余裕が無いでしょうね。何も期待して買った訳ではありません。その通りに買おうと思っている訳でもありません。ただ、他人の手法を見て刺激を受けるだけです。

 

Yさん
知名度が上がって使えなくなったのではなく、元からその程度だったのだと思いますよ。スピードや上がり3ハロンの記録の方が、加工していないだけ指数よりも有効だと思います。才能はともかく、回収率頼りだと、どうしても穴馬券狙いになりそうですね。的中率の場合もそうですが、率を持ちだすと、予想は疲れます。競馬を楽しむ人もおり、競馬を楽しまないと考える人もいて、人それぞれだと思います。明日のレースで楽しみな物があり、研究してきた事の結果が成就するのを楽しんでこそです。
>血統やオッズの歪み、
これくらいなら、何も研究しなくても新聞のプロの予想を見る方がいいと思います。
血統やオッズだけでは、この馬券だとは言えないと思います。
そんなではなく、普通に競馬場へ行けば、色々な人がつぶやいたり喚いたり感動したり驚いたりしているので、そこから何かを見つける方がいいと思います。プロフにある私のブログでも見てやってください。

 

Oさん
データを調べて競馬予想する人は大勢います。皆さん何年何十年も収集・解析して競馬をしています。それで、重要な処に到達して自在に馬券を的中出来るようになるには、長い年月に及ぶ努力が必要です。それよりも更に重要なのは、才能や閃きだと思います。25年も30年もやっていれば、そろそろ書籍を出したり、セミナーを開催したり弟子を取ったりしたくもなってきます。
様々なファクターと言っていますが、ほとんどは役に立ちません。物の役にも立たないファクターだと自覚出来るまで、頑張って下さい。

※yahoo知恵袋参照